2023年4月の国際ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2024.05.23(木)

2023年4月の国際ニュース記事一覧

北京の AI 規制 検閲 21ヶ条 画像
TheRegister

北京の AI 規制 検閲 21ヶ条

大衆に向けてサービスを提供するために AI を使用している事業者は、サービス開始前にセキュリティ評価を実施することが必須となる。これらのサービスプロバイダは結果について、また個人情報や知的財産権のあらゆる漏洩について、その責任を負うことになる。

任天堂に敗訴したハッカーが釈放、1,450万ドルの罰金と損害賠償金の支払いは続く 画像
業界動向

任天堂に敗訴したハッカーが釈放、1,450万ドルの罰金と損害賠償金の支払いは続く

釈放後も1450万ドルの罰金、および損害賠償金の支払いは続きますが、現時点で懲役による収入から罰金に充てられた支払総額は175ドルだといいます。

「営利企業でなくボランティアに製造物責任負わす」Python 責任者異議 画像
TheRegister

「営利企業でなくボランティアに製造物責任負わす」Python 責任者異議

 Python Software Foundation(PSF)は、欧州が提案しているサイバーセキュリティ関連の法律によって、オープンソースに貢献している団体および個人が誤ったコードを配布した際に、不公平な形で責任を負うことになると、懸念を抱いている。

女性の応募を阻むセキュリティ人材求人広告 画像
TheRegister

女性の応募を阻むセキュリティ人材求人広告

 求人において直面するもう 1 つの課題として、「サイバーセキュリティは、パーカーを着てコンピューター画面にコードを打ち込むことがすべての、高度な技術を要する仕事、という神話の払拭」を挙げる。

中露攻撃ツール共有/米TSA新セキュリティ要件/Win版Outlook未解決の脆弱性/英MI5新組織設立 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2023年3月度] 画像
脅威動向

中露攻撃ツール共有/米TSA新セキュリティ要件/Win版Outlook未解決の脆弱性/英MI5新組織設立 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2023年3月度]

3 月の注目の脅威動向についてですが、北朝鮮の Lazarus が 3CX 社のビデオ会議ソフトウェアを悪用してソフトウェアサプライチェーン攻撃を実施していた可能性が報告されています。

ロシアのスノーデンか「Vulkanファイル」流出 画像
TheRegister

ロシアのスノーデンか「Vulkanファイル」流出

 正体不明の情報提供者が、モスクワの IT コンサルタント企業「NTC Vulkan」のリーク文書にアクセスし複数のメディアに提供した。同文書は、同社がロシア軍や情報機関をサイバー戦争ツールでどのように支援しているかを明らかにしているという。

ICカードがなければスマホで入ればいいじゃない ~ 日本のビジネスパーソンが入退室カードから解放される日[HID VP インタビュー] 画像
業界動向

ICカードがなければスマホで入ればいいじゃない ~ 日本のビジネスパーソンが入退室カードから解放される日[HID VP インタビュー]PR

本年 2 月、ジェラルドは東京ビッグサイトで開催された「SECURITY SHOW 2023」のために来日した。「DX 後進国」とも言われる日本だが、はたして PACS 分野はグローバルよりも遅れているのか。ジェラルドに話を聞いた。

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×