千葉、三菱UFJ、三井住友信託、中国、伊予ら五行横断 ~ プライバシー保護連合学習検証 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

千葉、三菱UFJ、三井住友信託、中国、伊予ら五行横断 ~ プライバシー保護連合学習検証 1枚目の写真・画像

リスクベース認証に必要な不正検知、ふるまい検知にとって、AI(機械学習や統計学的手法)は欠かせない存在だ。AI系のセキュリティ応用技術では中国やアメリカ、イスラエルが世界をリードしているが、国内で同様な研究がないわけではない。

製品・サービス・業界動向
金融機関でのAI活用の現状
NVIDA AI 講演資料 金融機関でのAI活用の現状

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×