【画像】防犯アプリ「Digi Police」をリリース、特殊詐欺の啓発のため「詐欺カルタ」を実装(警視庁犯罪抑止対策本部) (3/6)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.15(金)

防犯アプリ「Digi Police」をリリース、特殊詐欺の啓発のため「詐欺カルタ」を実装(警視庁犯罪抑止対策本部) 3枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

すべての機能に一画面からアクセスできる操作性を備え、背景のキャラクターなどは使用状況に応じて変更できる。警視庁犯罪抑止対策本部のツイッターによれば「ガチャも課金アイテムもありません…」とのこと(画像は同アプリより)
すべての機能に一画面からアクセスできる操作性を備え、背景のキャラクターなどは使用状況に応じて変更できる。警視庁犯罪抑止対策本部のツイッターによれば「ガチャも課金アイテムもありません…」とのこと(画像は同アプリより)

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  2. スマートフォンのカメラで静脈と掌紋を同時抽出、ハイブリッド型の個人認証ソフトウェアを開発(ソフトバンクモバイル)

    スマートフォンのカメラで静脈と掌紋を同時抽出、ハイブリッド型の個人認証ソフトウェアを開発(ソフトバンクモバイル)

  3. SINET利用の国立大学などに向けたサイバー攻撃監視・検知システムを構築(ネットワンシステムズ)

    SINET利用の国立大学などに向けたサイバー攻撃監視・検知システムを構築(ネットワンシステムズ)

  4. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  5. 子どものスマートフォンでの活動を管理できるiOSアプリを提供(シマンテック)

  6. Raspberry PiにKali linuxをセット、「ホワイトハッカ育成ツール」発売(スペクトラム・テクノロジー)

  7. DLP製品大手、一般データ保護規則(GDPR)に対応(シマンテック)

  8. 星澤氏を迎え新たにラボを設置、コンサルとインテリジェンスを提供(PwC)

  9. IoT製品や組み込み機器などの脆弱性をハッカー視点で診断するラボを開設(PwCサイバーサービス)

  10. 学校の自殺予防体制、情報セキュリティ技術活用

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×