Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第1回「標的型攻撃の現状と対策 2015」についてJPCERT/CCの久保正樹氏が語る 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第1回「標的型攻撃の現状と対策 2015」についてJPCERT/CCの久保正樹氏が語る 1枚目の写真・画像

「標的型攻撃対応の大まかな流れは次のようになります。「第三者が攻撃を認知・被害組織へ報告」「被害組織が被害について認識」「緊急対応と踏み台となっている事業者等との調整」この一連の過程だけでも、いろんな関係者が絡んできます。」

研修・セミナー・カンファレンス
「標的型攻撃による被害への対応はもちろんだが、今後は未然に食い止めていきたい」 一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)の 久保 正樹 氏
「標的型攻撃による被害への対応はもちろんだが、今後は未然に食い止めていきたい」 一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)の 久保 正樹 氏

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×