【画像】脆弱性取り扱いのガイドライン2015年版を公開、経産省告示の改正を反映(IPA、JPCERT/CC) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.19(日)

脆弱性取り扱いのガイドライン2015年版を公開、経産省告示の改正を反映(IPA、JPCERT/CC) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ」の概要
「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ」の概要

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

    サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  2. 個人向け「ウイルスバスター」最新版を発売、AI技術「XGen」を新たに搭載(トレンドマイクロ)

    個人向け「ウイルスバスター」最新版を発売、AI技術「XGen」を新たに搭載(トレンドマイクロ)

  3. ソースコードに脆弱性がないか検査できる「iCodeChecker」を公開、脅威や対策方法等のレポートも出力可能(IPA)

    ソースコードに脆弱性がないか検査できる「iCodeChecker」を公開、脅威や対策方法等のレポートも出力可能(IPA)

  4. 内部統制による電子メール・アーカイブを実現する新ソリューションを発表(サイバーソリューションズ他)

  5. 標的型攻撃に特化した演習を提供開始、攻撃と本質的な対策の理解を重点に(マクニカネットワークス)

  6. ゲーム業界の不正行為に関する知識向上および不正行為者の取り締まり強化(ネクソン)

  7. 預金者の口座を許諾なしに危険にさらす「残高照会サービス」

  8. 協業によりクラウド型サーバセキュリティサービスを提供(トレンドマイクロ、シーイーシー)

  9. スマートデバイス管理クラウドサービスがiOSに対応(エムオーテックス)

  10. 災害発生時の安否情報を簡単確認(Facebook)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×