【セキュリティショー2015】異常な行動パターンを高精度で検知、トラブルや事故の早期発見が可能に(キヤノン) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

【セキュリティショー2015】異常な行動パターンを高精度で検知、トラブルや事故の早期発見が可能に(キヤノン) 2枚目の写真・画像

 キヤノンは、セキュリティショー2015にて「これからの画像解析技術」として「3次元位置推定」「多人数追尾、学習型行動検知」「入退カウントライブデモ」の3つの技術に関する参考展示を実施。

製品・サービス・業界動向
「入退カウントライブデモ」では、画面上の人物を検知すると、年齢・性別を瞬時に解析してトラッキング表示する。情報量が多くなると解析精度が向上している
「入退カウントライブデモ」では、画面上の人物を検知すると、年齢・性別を瞬時に解析してトラッキング表示する。情報量が多くなると解析精度が向上している

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×