なぜ中小企業における不正送金被害が続出しているのか 第4回「被害補償対象の条件とは」 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.10.25(日)

なぜ中小企業における不正送金被害が続出しているのか 第4回「被害補償対象の条件とは」 1枚目の写真・画像

万が一不正送金被害に遭遇した場合、セキュリティパッチを最新の状態にしていたかどうかが監査の対象の一項目として挙げられます。銀行が指定するような対策を施していない場合、補償が減額される、もしくは補償がゼロになることもありえます。

特集
日本の中小企業の多くは情報セキュリティ担当者が不在
日本の中小企業の多くは情報セキュリティ担当者が不在

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×