【画像】顧客情報漏えいにともなう情報セキュリティ対策費260億円を特別損失として計上(ベネッセホールディングス) (1/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.18(土)

顧客情報漏えいにともなう情報セキュリティ対策費260億円を特別損失として計上(ベネッセホールディングス) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

ベネッセHDのホームページ
ベネッセHDのホームページ

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

    サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  2. IT化の進む自動車業界で部品メーカーもサイバーセキュリティ分野に注力(WHITE MOTION)

    IT化の進む自動車業界で部品メーカーもサイバーセキュリティ分野に注力(WHITE MOTION)

  3. 専門家チームを立ち上げ、「車両システムセキュリティ診断」を提供開始(NRIセキュア)

    専門家チームを立ち上げ、「車両システムセキュリティ診断」を提供開始(NRIセキュア)

  4. 自動車とIoT向けに、新たな2つのセキュリティ・テストサービスを提供(IBMセキュリティー)

  5. ネット上のパブリックサービスに免許制を!? 無能な管理者を駆逐せよ

  6. Seowon Intech SWC - 9100 に複数の脆弱性 他(ダイジェストニュース)

  7. 不審者の判定を最新の顔認証技術によりバックアップ、危険人物侵入防止システムを発表(リカオン)

  8. FFRIとJBサービス協業、セキュリティ関連ビジネスを拡大(FFRI、JBサービス)

  9. 「数値人体モデル用ソフト」公開、電波との相互影響をシミュレート(NICT)

  10. 「電子自治体の取組みを加速するための10の指針」(案)に対する意見募集 他(ダイジェストニュース)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×