【画像】ツイッターアカウントにて振り込め詐欺事件の被疑者の画像を公開(千葉県警) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.21(木)

ツイッターアカウントにて振り込め詐欺事件の被疑者の画像を公開(千葉県警) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

公開された画像は、振り込め詐欺の被害者である老夫婦宅に現金を受け取りに来た人物。早期の解決が期待される(画像は千葉県警公式Twitterより)
公開された画像は、振り込め詐欺の被害者である老夫婦宅に現金を受け取りに来た人物。早期の解決が期待される(画像は千葉県警公式Twitterより)

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 30年度サイバーセキュリティ政府予算730億円、防衛省と厚労省が各45億円超(NISC)

    30年度サイバーセキュリティ政府予算730億円、防衛省と厚労省が各45億円超(NISC)

  2. ルートゾーンKSKロールオーバーのプロセス開始、DNSパケットサイズに注意(JPRS)

    ルートゾーンKSKロールオーバーのプロセス開始、DNSパケットサイズに注意(JPRS)

  3. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  4. マルウェア侵入の検知を高精度化するAI技術を開発、侵入前後の違いを検知(富士通研究所)

  5. 2016年の標的型攻撃向け特化型対策製品市場は120億円、2021年には318億円に(IDC Japan)

  6. 顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

  7. ディープラーニングを採用したイスラエルのエンドポイント保護製品を発売(アズジェント)

  8. ネットユーザの1/4が影響する可能性、KSKロールオーバーの特設ページ更新(JPNIC)

  9. ランサムウェアの暗号化動作を検知し停止させる「RansomFree」日本語版無償提供開始(サイバーリーズン・ジャパン)

  10. 「サイバーセキュリティ関連で最もクールな4つの職種」を発表(マカフィー)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×