【画像】東京五輪に向け民間の防犯カメラ映像を利用する「非常時映像伝送システム」の本格導入を検討(警視庁) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.21(火)

東京五輪に向け民間の防犯カメラ映像を利用する「非常時映像伝送システム」の本格導入を検討(警視庁) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

研究報告書には顔認証で警視庁データベースとの照合を行うシステムについても記載。テロリストや指名手配犯を対象とし、今後の防犯施策を考える上で重要な資料だ(画像は警視庁の報告書より)。
研究報告書には顔認証で警視庁データベースとの照合を行うシステムについても記載。テロリストや指名手配犯を対象とし、今後の防犯施策を考える上で重要な資料だ(画像は警視庁の報告書より)。

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

    サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  2. Alert Logic、AWSにつづきMicrosoft Azureに対応(MBSD)

    Alert Logic、AWSにつづきMicrosoft Azureに対応(MBSD)

  3. SDN対応製品とセキュリティ製品の連携でサイバー攻撃を自動防御(NEC、トレンドマイクロ)

    SDN対応製品とセキュリティ製品の連携でサイバー攻撃を自動防御(NEC、トレンドマイクロ)

  4. 感染力が高く、HDDをフォーマットするマクロウイルスの新種「Cybernet」への各社対応状況

  5. 「i-FILTER」新版、ラックとの連携で情報漏えいの「出口対策」に対応(デジタルアーツ)

  6. バックアップデータ量を削減し暗号化したうえでクラウドに転送、「クラウドバックアップサービス」を発表(パナソニック ソリューションテクノロジー)

  7. Raspberry PiにKali linuxをセット、「ホワイトハッカ育成ツール」発売(スペクトラム・テクノロジー)

  8. 「Firebox」の新モデルを発売、暗号化トラフィックの処理速度を高速化(ウォッチガード)

  9. ペネトレーションテスト向けツールの最新版を発売、高速化や強化を実施(Core Security)

  10. 教育市場向けウイルス対策ソフト「Dr.WEB」販売パートナープログラムを開始(チエル、Doctor Web)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×