広域エリアの防犯対策用として自律型飛行船の試作機を開発、2016年中の実用化を目指す(セコム) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.06.01(月)

広域エリアの防犯対策用として自律型飛行船の試作機を開発、2016年中の実用化を目指す(セコム) 1枚目の写真・画像

12月24日、セコムは民間防犯用としては初となる自律型飛行船「セコム飛行船」の試作機を開発したことを発表した。広域エリアの防犯対策用として2016年中の実用化を目指している。

製品・サービス・業界動向
地上約100mの高さで長時間滞空し、24時間365日のオペレーション体制を活かして各種監視活動が可能となる(画像は同社公開のイメージ)。
地上約100mの高さで長時間滞空し、24時間365日のオペレーション体制を活かして各種監視活動が可能となる(画像は同社公開のイメージ)。

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×