広域エリアの防犯対策用として自律型飛行船の試作機を開発、2016年中の実用化を目指す(セコム) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.25(火)

広域エリアの防犯対策用として自律型飛行船の試作機を開発、2016年中の実用化を目指す(セコム) 1枚目の写真・画像

12月24日、セコムは民間防犯用としては初となる自律型飛行船「セコム飛行船」の試作機を開発したことを発表した。広域エリアの防犯対策用として2016年中の実用化を目指している。

製品・サービス・業界動向
地上約100mの高さで長時間滞空し、24時間365日のオペレーション体制を活かして各種監視活動が可能となる(画像は同社公開のイメージ)。
地上約100mの高さで長時間滞空し、24時間365日のオペレーション体制を活かして各種監視活動が可能となる(画像は同社公開のイメージ)。

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×