【画像】さまざまな法人が標的型攻撃の被害に--四半期レポート(トレンドマイクロ) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.14(木)

さまざまな法人が標的型攻撃の被害に--四半期レポート(トレンドマイクロ) 1枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

国内法人からの解析依頼のうち、遠隔操作型不正プログラム(バックドア)の割合
国内法人からの解析依頼のうち、遠隔操作型不正プログラム(バックドア)の割合

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 2016年度の国内SIEM市場は39.8億円、2021年度には66億円規模へ(ITR)

    2016年度の国内SIEM市場は39.8億円、2021年度には66億円規模へ(ITR)

  2. 日本のインターネットリスクの高さは183中155位、ただし危険なサーバは多数(Rapid7)

    日本のインターネットリスクの高さは183中155位、ただし危険なサーバは多数(Rapid7)

  3. 約7割が個人情報関連のトラブルを経験、しかし半数が「特に何もせず」(JIPDEC)

    約7割が個人情報関連のトラブルを経験、しかし半数が「特に何もせず」(JIPDEC)

  4. 「2011年度 情報セキュリティ事象被害状況調査」の結果を公開、ウイルス遭遇率が前回調査から約19ポイント上昇し68.4%に(IPA)

  5. SSL証明書を入れない3大理由「費用高い」「メリットわからない」「必要なサイトでない」(フィッシング対策協議会)

  6. 一般サイトの広告表示エリアに詐欺サイトへ誘導する広告を確認(BBソフトサービス)

  7. 企業でのスマートフォン利用時のパスワードポリシー設定義務化、ポリシー設定なしが35.7%に(JSSEC)

  8. ランサムウェアの認知度、日本はグローバル平均より低い結果に(アクロニス)

  9. 「Confront and Conceal」オバマの秘密の戦争(1)(ブックレビュー)

  10. IT予算に占める情報セキュリティ予算、割合は増加するも金額は減少(カスペルスキー)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×