【画像】顧客情報の漏えいのお詫びの品の手続き方法について発表(ベネッセコーポレーション) (2/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.24(金)

顧客情報の漏えいのお詫びの品の手続き方法について発表(ベネッセコーポレーション) 2枚目の写真・画像

インシデント・事故

顧客情報漏えいに関するお詫びと対応について
顧客情報漏えいに関するお詫びと対応について

編集部おすすめの記事

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「MAME」と「大魔界村」などのアーケードゲームを無断複製したPCを販売(ACCS)

    「MAME」と「大魔界村」などのアーケードゲームを無断複製したPCを販売(ACCS)

  2. SQLインジェクション脆弱性を突いた不正アクセスで個人情報2,728件が流出(InterFM897)

    SQLインジェクション脆弱性を突いた不正アクセスで個人情報2,728件が流出(InterFM897)

  3. 「スピードラーニング」を複製、販売していた男性を送致(ACCS)

    「スピードラーニング」を複製、販売していた男性を送致(ACCS)

  4. カード情報を含む約3,300名分の個人情報を紛失(NHK)

  5. 8月21日のWeb改竄状況

  6. ショッピングサイトへの不正アクセスで最大635件のカード情報が流出の可能性(フローラ)

  7. (2012年12月1日)職員の端末がコンピュータウイルスに感染、「イプシロンロケット」に関する情報も漏洩の可能性(JAXA)

  8. 携帯電話向けのWebサイト「Liars」で楽曲を違法配信していた男性を逮捕(RIAJ)

  9. 「フレッツ光メンバーズクラブ」の会員サイトに対して不正アクセスを検知(東日本)

  10. ショッピングサイト「EIC-BOOK」に不正アクセス、カード情報が漏えい(ウェブサービス)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×