犯罪捜査用ウイルスの活用実態やアップデート攻撃の実態を報告(トーマツ) 6枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.10.30(金)

犯罪捜査用ウイルスの活用実態やアップデート攻撃の実態を報告(トーマツ) 6枚目の写真・画像

有限責任監査法人トーマツは7月2日、本年1月に設立した情報セキュリティラボ「デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所(DT-ARLCS: Deloitte Tohmatsu Advanced Research Laboratory of Cyber Security)」の活動報告を行った。

脆弱性と脅威
インシデント情報共有と、自社のネットワークが裸にされていることを前提とした対応が必要
インシデント情報共有と、自社のネットワークが裸にされていることを前提とした対応が必要

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×