【画像】外部攻撃や情報漏えいを検知する機能を新たに実装(日本IBM) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.18(土)

外部攻撃や情報漏えいを検知する機能を新たに実装(日本IBM) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

日本IBMによる発表
日本IBMによる発表

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

    サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  2. 売上10億ドル、日本シェアNo.1を実現したフォーティネット、今年の戦略は(フォーティネットジャパン)

    売上10億ドル、日本シェアNo.1を実現したフォーティネット、今年の戦略は(フォーティネットジャパン)

  3. ネット上のパブリックサービスに免許制を!? 無能な管理者を駆逐せよ

    ネット上のパブリックサービスに免許制を!? 無能な管理者を駆逐せよ

  4. ここが危ないインターネット クレジットカードの落とし穴

  5. 複数のセキュリティ機能を1台に集約した統合脅威管理装置の販売を開始、ネットワークセキュリティ管理者がいない中小規模事業所での利用を想定(NTT東日本)

  6. 「学校施設の耐震化ガイドブック」を改訂、東日本大震災等をふまえ特に注意が必要な危険性を明記(文部科学省)

  7. 不審者の判定を最新の顔認証技術によりバックアップ、危険人物侵入防止システムを発表(リカオン)

  8. Raytheon と Websense、StoneSoft が統合、日本市場への野心 ( Forcepoint )

  9. 標的型攻撃から24時間365日体制で保護する監視サービス(SCSK)

  10. 「格子の最短ベクトル問題」の解析において世界で初めて“825次元”の問題を5.5日で解くことに成功(NICT、日立)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×