【画像】Twitterのアカウントを作り直した女子高生は28%、理由として「勝手に私のアカウントでつぶやかれていたので乗っ取られたのではないかと思った」等も(リビジェン) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.12(火)

Twitterのアカウントを作り直した女子高生は28%、理由として「勝手に私のアカウントでつぶやかれていたので乗っ取られたのではないかと思った」等も(リビジェン) 1枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

SNSのアカウントの作り直し傾向
SNSのアカウントの作り直し傾向

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

    最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  2. 多くの企業はあまり高度ではない脅威にも準備が不十分--グローバル調査(NTT Com)

    多くの企業はあまり高度ではない脅威にも準備が不十分--グローバル調査(NTT Com)

  3. 脆弱性報告、Webアプリが引き続き大半を占める--四半期レポート(IPA)

    脆弱性報告、Webアプリが引き続き大半を占める--四半期レポート(IPA)

  4. 最新の脅威を対策や事後対応まで掘り下げたレポートを刊行(ラック)

  5. GoogleChromeがIEを抜いて初のトップに、シェアは32.76%(StatCounter)

  6. 「Censys」の利用方法などを解説した改訂版を公開--テクニカルウォッチ(IPA)

  7. 現場で蓄積したノウハウをベースとした「インシデント対応ガイドライン」(NRIセキュア)

  8. 不正ソフトウェアを使用しない理由として「マルウェアによるセキュリティの脅威」が全世界で高い比率を示す(BSA)

  9. アジア太平洋地域でスマートフォン人口が急増、位置情報サービスの利用率は韓国、日本で高い(ニールセン)

  10. ファジング導入における検討課題へのアプローチを紹介(IPA)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×