【画像】怪しいファイルを複数のサンドボックスで解析、インテリジェンスを共有(ブルーコート) (2/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.24(火)

怪しいファイルを複数のサンドボックスで解析、インテリジェンスを共有(ブルーコート) 2枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

「脅威のフィードバックの合理化とソリューション間での共有が防御の鍵を握る」Coat Systems, Inc. マルウェア研究所 アーキテクト Chris Larsen氏
「脅威のフィードバックの合理化とソリューション間での共有が防御の鍵を握る」Coat Systems, Inc. マルウェア研究所 アーキテクト Chris Larsen氏

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 企業向けクラウドセキュリティ市場、2016年の80億円から2021年には208億円(IDC Japan)

    企業向けクラウドセキュリティ市場、2016年の80億円から2021年には208億円(IDC Japan)

  2. サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

    サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

  3. 初回の問い合わせが無償のインシデントレスポンス対応窓口を開設(マクニカネットワークス)

    初回の問い合わせが無償のインシデントレスポンス対応窓口を開設(マクニカネットワークス)

  4. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  5. IoTとAIを組み込んだスマートマンション、そのサイバーセキュリティを探る(インヴァランス)

  6. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  7. 小中高校での情報セキュリティを含めた教科横断的な情報活用能力の育成について年間指導計画を作成(文部科学省)

  8. 企業向けモバイルセキュリティ市場、2016年は65億円、2021年は130億円に(IDC Japan)

  9. 中堅・中小企業向けオンラインストレージサービスに「マイナンバープラン」(スターティア)

  10. なりすまし対策を強化し写真や動画を使った不正ログインも防ぐ顔認証AIエンジン(NEC)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×