【画像】「5.6GHz帯空間分割マルチチャンネルWi-Fiシステム」を開発、災害時用に開発された係留気球にも搭載可能(ソフトバンクモバイル) (2/3)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.21(土)

「5.6GHz帯空間分割マルチチャンネルWi-Fiシステム」を開発、災害時用に開発された係留気球にも搭載可能(ソフトバンクモバイル) 2枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

    サイバー攻撃の観測レポートや注意喚起情報などをブログ形式で発信(IIJ)

  2. ここが危ないインターネット クレジットカードの落とし穴

    ここが危ないインターネット クレジットカードの落とし穴

  3. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  4. 外出先から手元のデバイスで鍵の開閉状況の確認・施錠が可能に(フォトシンス)

  5. 預金者の口座を許諾なしに危険にさらす「残高照会サービス」

  6. MDMと電子証明書を組み合わせ、電子カルテをスマートフォンでセキュアに閲覧(ベリサイン)

  7. PCファイル管理ツールとP2P流出ファイル追跡ツールを1月に発売(dit)

  8. 「Firebox」の新モデルを発売、暗号化トラフィックの処理速度を高速化(ウォッチガード)

  9. 教員が駅のコインロッカーに預けた個人情報入りPCが盗難被害(東海大学)

  10. 「おうちIPS・DPI」でルーター/NAS/スマホ/IoT機器を守る製品、トレンドマイクロが発売

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×