カスペルスキーと静岡大学、シニア向けセキュリティ啓発教材を登録不要で無償提供 | ScanNetSecurity
2024.05.20(月)

カスペルスキーと静岡大学、シニア向けセキュリティ啓発教材を登録不要で無償提供

カスペルスキーと静岡大学は、シニアのインターネット利用者向け情報セキュリティ啓発教材「ネットの『あやしい』を見きわめよう(シニア編)」の最新版(2023年版)教材一式の無償ダウンロード提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向
印刷用カードのPDF(両面印刷)
  • 印刷用カードのPDF(両面印刷)
  • カードで完結するタイプも用意されている
  • 講師用のスライドPDF
  • ノート付きのスライドも用意されている

 株式会社カスペルスキーと国立大学法人静岡大学は9月27日、シニアのインターネット利用者向け情報セキュリティ啓発教材「ネットの『あやしい』を見きわめよう(シニア編)」の最新版(2023年版)教材一式の無償ダウンロード提供を開始したと発表した。氏名やメールアドレス等の登録は潔く不要となっている。

 同教材は、カスペルスキーと教育工学、授業デザインを専門とする静岡大学教育学部 塩田真吾研究室が2018年に共同で開発した教材に、現在身近となっているリスクを新たに加えて更新したもの。消費生活センターや、シニア向け情報セキュリティ啓発講座や勉強会などでの利用を想定している。

 教材は基本編と応用編に分かれており、講座を実施する場合には各25分、合計50分を想定している。教材は、指導者が使用する説明用スライド、受講者が使用するカードのプリンター印刷用データ(カードは1組8枚、基本編4枚と応用編4枚、出来上がりははがきサイズ)、ワークシート2種類(メモ欄あり、なし)、カードを置く台紙がセットになっている。

 実際の講座はワークショップ形式を想定している。具体的には、講師から講座のセキュリティテーマを説明し、参加者はネットショッピング、ログイン、アプリのインストールなどさまざまなシーンでの「あやしさ」を、カードに描かれている状況をみて判断する。答え合わせをした後で、講師から「あやしさ」を見極めるポイントについて解説を行うという流れとなる。

 シニアのセキュリティリテラシー向上を目的としたサイトコンテンツは、警視庁の「高齢者の方へ」など目にすることはあるが、講座や勉強会での使用を前提とした無償提供の教材はほとんど目にしない。議論等のコミュニケーションによって理解はいっそう深まるから、貴重な教材といえそうだ。

 なお、カスペルスキーでは印刷済みカードを無償で提供する。期限は年内であるが、提供数には上限がある。詳しくは「ネットの『あやしい』を見きわめよう(シニア編)」サイトを参照のこと。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

    バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

  2. NRIセキュア 研修コンテンツ「セキュアEggs」基礎編オンデマンド提供、30日間アクセス可

    NRIセキュア 研修コンテンツ「セキュアEggs」基礎編オンデマンド提供、30日間アクセス可

  3. 「AWS Marketplace」でプルーフポイント Human-Centric セキュリティソリューション利用可能に

    「AWS Marketplace」でプルーフポイント Human-Centric セキュリティソリューション利用可能に

  4. インターポール捜査官に向け「Kaspersky Expert Training」5年連続で提供

  5. 「Cloudbase」が Oracle Cloud Infrastructure 対応

  6. 「Pマークポータルサイト」サービス開始、担当者にアカウント情報をメール送付

  7. 認証とID管理にガバナンスを ~ NTTデータ先端技術「VANADIS」で実現する「IGA(Identity Governance and Administration)」とは

  8. 「セキュリティ・バイ・デザインの浸透を目的としたビジネス/リスクオーナー等実践研修の構築にかかる調査研究」募集

  9. 脆弱性管理クラウド「yamory」SBOM 機能に関する特許取得

  10. この診断ツールがいいねと顧客が言ったから これが LAC の AI 元年 ~ AeyeScan がスキャンエンジンに採用されるまで

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×