50歳以上向けセキュリティ教材を作成(カスペルスキー) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

50歳以上向けセキュリティ教材を作成(カスペルスキー)

カスペルスキーと静岡大学は、50歳以上のシニアのインターネット利用者を対象とした情報セキュリティ啓発教材「ネットの『あやしい』を見きわめよう(シニア編)」を共同開発し、無償でダウンロード提供を開始した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
株式会社カスペルスキーと国立大学法人静岡大学は12月13日、50歳以上のシニアのインターネット利用者を対象とした情報セキュリティ啓発教材「ネットの『あやしい』を見きわめよう(シニア編)」を共同開発し、同日より無償でダウンロード提供を開始した。同教材は、安全なインターネット利用について、カードや説明スライドなどの教材を使い、複数人でディスカッションしながら約50分で学ぶことができる。

カスペルスキーと静岡大学 教育学部 塩田研究室では、幅広い年代でインターネットの利用が日常になっている中で、シニアのインターネット上のトラブルが増加していることから、さらなる啓発が必要ととして、同教材の共同開発に至ったという。2017年10月から主に中学生を対象として提供してきた教材を、シニア向けに再編集した。シニアのインターネットリテラシーを高め、安心してインターネットを利用するための判断力を身に付けることを目的としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×