カスペルスキーニュースまとめ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.20(月)

カスペルスキーに関するニュースまとめ一覧

産業用制御システムでもランサムウェアを検知--上半期レポート(カスペルスキー) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

産業用制御システムでもランサムウェアを検知--上半期レポート(カスペルスキー)

カスペルスキーは、Kaspersky LabのICS CERTによる「2017年上半期の産業用自動化システムの脅威の状況」レポート(Threat Landscape for Industrial Automation Systems in H1 2017)を発表した。

IT予算に占める情報セキュリティ予算、割合は増加するも金額は減少(カスペルスキー) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

IT予算に占める情報セキュリティ予算、割合は増加するも金額は減少(カスペルスキー)

カスペルスキーは、Kaspersky Labとグローバル調査会社のB2B Internationalによる情報セキュリティリスクに関する年次調査の結果を発表した。

子どもたちが怪しいサイトやアプリを見抜けるよう啓発教材を共同開発(カスペルスキー、静岡大学) 画像
製品・サービス・業界動向 畑山望@リセマム

子どもたちが怪しいサイトやアプリを見抜けるよう啓発教材を共同開発(カスペルスキー、静岡大学)

 情報セキュリティーソリューションを提供するカスペルスキーと静岡大学は、おもに中学生を対象とした情報セキュリティー啓発教材「ネットの『あやしい』を見きわめよう」の無償ダウンロード提供を10月18日より開始した。Webサイトからダウンロードして利用できる。

ランサムウェアの認知度が大幅に向上、しかし半数以上がバックアップせず(カスペルスキー) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

ランサムウェアの認知度が大幅に向上、しかし半数以上がバックアップせず(カスペルスキー)

カスペルスキーは、日本のセキュリティ製品ユーザのランサムウェア認知度が大幅に向上したと発表した。

Kaspersky LabがCNAに認定、新規脆弱性にCVE番号の付与が可能に(カスペルスキー) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

Kaspersky LabがCNAに認定、新規脆弱性にCVE番号の付与が可能に(カスペルスキー)

カスペルスキーは、Kaspersky LabがCVE採番機関に認定されたと発表した。

コネクテッドカーのセキュリティを確保するためのモジュールを共同開発(カスペルスキー、ドイツAVL) 画像
製品・サービス・業界動向 中尾真二@レスポンス

コネクテッドカーのセキュリティを確保するためのモジュールを共同開発(カスペルスキー、ドイツAVL)

13日(現地時間)、フランクフルトモーターショーにおいて、サイバーセキュリティベンダーであるカスペルスキーとドイツAVLが共同で開発した「Security Communication Unit」(プロトタイプ)を発表した。

エクスプロイトパッケージの公開により、サイバー脅威の状況が大きく変化(カスペルスキー) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

エクスプロイトパッケージの公開により、サイバー脅威の状況が大きく変化(カスペルスキー)

カスペルスキーは、「Kasperskyサイバー脅威レポート:2017年4月~6月」を発表した。

対象を問わず利用できるガイドブックのセミナー用スライドを無償提供(カスペルスキー、SPREAD) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

対象を問わず利用できるガイドブックのセミナー用スライドを無償提供(カスペルスキー、SPREAD)

カスペルスキーとSPREADは、「セキュリティとモラルのガイドブック」を利用したセミナーや勉強会で、講師が利用できる「セキュリティとモラルのセミナーのためのスライド」の無償提供を開始した。

安全なネット利用のために「ジュニアスマホ検定」など2017年版無償提供 画像
製品・サービス・業界動向 畑山望@リセマム

安全なネット利用のために「ジュニアスマホ検定」など2017年版無償提供

 カスペルスキーと静岡大学は、安全安心なネット利用を促進するための情報モラル教育を目的としたWebサービス「ジュニアスマホ検定」と「情報モラル診断サービス」2017年度版の無償提供を開始した。Webサイトから診断および申込みができる。

社内のPCとサーバを把握し、収集したパッチ情報と緊急度を提示する製品(カスペルスキー) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

社内のPCとサーバを把握し、収集したパッチ情報と緊急度を提示する製品(カスペルスキー)

カスペルスキーは、脆弱性およびパッチ管理を行う法人向けにセキュリティ製品「Kaspersky Vulnerability and Patch Management」を提供開始し、パートナー企業経由で販売すると発表した。

脆弱性を悪用するエクスプロイト攻撃が前年から約25%増加(カスペルスキー) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

脆弱性を悪用するエクスプロイト攻撃が前年から約25%増加(カスペルスキー)

カスペルスキーは、2016年のエクスプロイトの状況と攻撃について調査したKaspersky Labによるレポート「エクスプロイト攻撃:日常の脅威から標的型攻撃まで」を発表した。

標的型攻撃をはじめとするサイバー攻撃を発見するプラットフォームを発表(カスペルスキー) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

標的型攻撃をはじめとするサイバー攻撃を発見するプラットフォームを発表(カスペルスキー)

カスペルスキーは、法人向けのビジネス戦略と、次世代サイバーセキュリティプラットフォーム「Kaspersky Anti Targeted Attack Platform(KATA)」を発表した。

製品がブロックした詐欺サイトへのアクセスは1億5千万件、約半数が金融関連(カスペルスキー) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

製品がブロックした詐欺サイトへのアクセスは1億5千万件、約半数が金融関連(カスペルスキー)

カスペルスキーは、同社Kaspersky Labが行った金融関連のサイバー脅威の動向分析について発表した。

データを破壊するワイパー型マルウェアの新種を発見(カスペルスキー) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

データを破壊するワイパー型マルウェアの新種を発見(カスペルスキー)

カスペルスキーは、Kaspersky Labのグローバル調査分析チーム(GReAT)のセキュリティリサーチャーが、データを破壊するワイパー型マルウェア「StoneDrill」を新たに発見したと発表した。

Windowsに感染しLinuxベースのIoTデバイスにMiraiを配信するマルウェア(カスペルスキー) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

Windowsに感染しLinuxベースのIoTデバイスにMiraiを配信するマルウェア(カスペルスキー)

Kaspersky Labのグローバル調査分析チーム(GReAT)のセキュリティリサーチャーは、Miraiマルウェアの拡散を目的としWindows環境下で動作するマルウェアを解析していると発表した。

ゲーム形式の対サイバー演習のオンライン版を提供開始(カスペルスキー) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

ゲーム形式の対サイバー演習のオンライン版を提供開始(カスペルスキー)

Kaspersky Labは、ゲーム形式の対サイバー演習「Kaspersky Interactive Protection Simulation(KIPS)」のオンライン版「KIPS Online」を提供開始する。

15年かけて開発した、組み込み機器向けのセキュリティに特化したOSを発表(カスペルスキー) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

15年かけて開発した、組み込み機器向けのセキュリティに特化したOSを発表(カスペルスキー)

Kaspersky Labは、重要インフラやIoTシステムなどで利用される組み込み機器向けに、セキュリティに特化した独自のオペレーティングシステム「KasperskyOS」の提供を開始すると発表した。

メモリに潜んで痕跡を消す「見えない」標的型攻撃を確認(カスペルスキー) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

メモリに潜んで痕跡を消す「見えない」標的型攻撃を確認(カスペルスキー)

カスペルスキーは、一連の「見えない」標的型攻撃を発見したと発表した。

Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

Wi-Fiルータを攻撃し、Androidユーザを感染させるトロイの木馬を発見(カスペルスキー)

カスペルスキーは、Wi-Fiルータを狙うAndroid向けトロイの木馬「Switcher Trojan」を同社Kaspersky Labのリサーチャーが発見したと発表した。

ランサムウェア「CryptXXXバージョン3」の復号ツールを無償提供(カスペルスキー) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

ランサムウェア「CryptXXXバージョン3」の復号ツールを無償提供(カスペルスキー)

カスペルスキーは、ランサムウェア「CryptXXXバージョン3」に対応する復号ツールの無償提供を開始したと発表した。

IOCの信頼性の低下、メモリ常駐型マルウェアの出現--2017年予測を発表(カスペルスキー) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

IOCの信頼性の低下、メモリ常駐型マルウェアの出現--2017年予測を発表(カスペルスキー)

カスペルスキーは、同社のグローバル調査分析チーム(GReAT)による年次のサイバー脅威動向レポートにおいて、2017年のサイバー脅威の傾向と予測をまとめた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×