2019年4月のJapan Vulnerability Notes(JVN) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.17(月)

2019年4月のJapan Vulnerability Notes(JVN)

サイボウズ「Garoon」に20件の脆弱性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

サイボウズ「Garoon」に20件の脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、サイボウズが提供するグループウェア「サイボウズ Garoon」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

Broadcom製Wi-Fiチップセット用ドライバに複数の脆弱性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Broadcom製Wi-Fiチップセット用ドライバに複数の脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、Broadcom製Wi-Fiチップセット用「Broadcom wlドライバ」およびオープンソースの「brcmfmacドライバ」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

「WPA3」に弱いパスワードを取得されるなど複数の脆弱性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「WPA3」に弱いパスワードを取得されるなど複数の脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、WPA3プロトコルおよびhostapdとwpa_supplicantの実装に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

複数のVPN製品に、正規ユーザになりすまされる脆弱性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

複数のVPN製品に、正規ユーザになりすまされる脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、複数のVPNアプリケーションに、認証やセッション管理に用いられるcookieをメモリやログファイルに不適切に保存する問題が存在すると「JVN」で発表した。

Intelが複数製品のアップデートを公開、DoS攻撃など受ける可能性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Intelが複数製品のアップデートを公開、DoS攻撃など受ける可能性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、Intelが複数の製品に対するアップデートを公開したと「JVN」で発表した。

スマホアプリ「MyCar Controls」に遠隔からのデータ取得などの脆弱性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

スマホアプリ「MyCar Controls」に遠隔からのデータ取得などの脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、AutoMobility Distribution Inc が提供するスマートフォンアプリ「MyCar Controls」に、管理者の認証情報がハードコードされている問題が存在すると「JVN」で発表した。

オムロンの「CX-One」に任意コード実行の脆弱性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

オムロンの「CX-One」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、オムロンが提供するFA統合ツールパッケージ「CX-One」に解放済みメモリ使用(use-after-free)の脆弱性脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

「GNU Wget」に任意コード実行やDoSの脆弱性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「GNU Wget」に任意コード実行やDoSの脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、The GNU Projectが提供する、リモートファイルを取得するためのUNIXユーティリティ「GNU Wget」に、バッファオーバーフローの脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

JR東日本の運行情報アプリが使用するAPIサーバに脆弱性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

JR東日本の運行情報アプリが使用するAPIサーバに脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、東日本旅客鉄道が提供するAndroidアプリ「JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ」が使用するAPIサーバに、アクセス制限不備の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×