顧客情報流出 , 個人情報漏えい(20 ページ目) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.24(火)

顧客情報流出 , 個人情報漏えい(20 ページ目)

研修応募者264人分の個人情報が漏えい、外部共有フォルダ不正閲覧の可能性も(立命館大学) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

研修応募者264人分の個人情報が漏えい、外部共有フォルダ不正閲覧の可能性も(立命館大学)

立命館大学は5月2日、同大学歴史都市防災研究所が募集した2018年ユネスコチェア国際研修「文化遺産と危機管理」の研修応募者264人分の個人情報漏えいが判明したと発表した。

河川監視カメラへ不正アクセス、「I'm hacked.bye2」のメッセージ残す(上尾市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

河川監視カメラへ不正アクセス、「I'm hacked.bye2」のメッセージ残す(上尾市)

埼玉県上尾市は4月27日、芝川都市下水路鎌倉橋に河川監視カメラを1台設置し水位状況を河川課監視カメラホームページで公開していたが、このカメラへの不正アクセスが判明したと発表した。

園芸クチコミサイトへ不正アクセス、個人情報が流出(宝塚山本ガーデン・クリエイティブ) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

園芸クチコミサイトへ不正アクセス、個人情報が流出(宝塚山本ガーデン・クリエイティブ)

宝塚山本ガーデン・クリエイティブ株式会社は4月27日、同社が有限会社ビーアイティーに運営を委託している園芸クチコミサイトの管理用Webサーバーが外部から不正アクセスを受け、顧客情報が流出したことが3月27日に判明したと発表した。

メールアドレスを宛先に入力、個人情報18件流出(神奈川県) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

メールアドレスを宛先に入力、個人情報18件流出(神奈川県)

神奈川県は4月25日、同県立体育センターが他の受信者のメールアドレスが見える状態でメール送信したことが判明したと発表した。

保証人に送付した学費請求書の住所に誤り、個人情報が漏えい(横浜市立大学) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

保証人に送付した学費請求書の住所に誤り、個人情報が漏えい(横浜市立大学)

公立大学法人横浜市立大学は4月24日、同大学学生の保証人に送付する学費請求書の宛先住所に誤りがあり個人情報の漏えいが判明したと発表した。

教職員用Webメールシステムに不正ログイン、大量の迷惑メールを送信(東北工業大学) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

教職員用Webメールシステムに不正ログイン、大量の迷惑メールを送信(東北工業大学)

東北工業大学は4月25日、同大学の教職員用Webメールシステムで不正ログインが行われ不特定多数の宛先に向けて大量の迷惑メールが送信されたことが判明したと発表した。

10代職員がマイナンバー事務で得た情報悪用し懲戒(横浜市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

10代職員がマイナンバー事務で得た情報悪用し懲戒(横浜市)

横浜市は4月19日、同市職員が個人番号通知カードの申請書に記載された連絡先を私的に悪用したことが判明したと発表した。

教育情報ネットワークへの不正アクセス、新たに22,613人分が流出の可能性(前橋市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

教育情報ネットワークへの不正アクセス、新たに22,613人分が流出の可能性(前橋市)

群馬県前橋市は4月19日、3月28日、4月4日に公表した同市教育情報ネットワークへの不正アクセスについて、新たに流出した個人情報データがある可能性が高いことが判明したと発表した。

豊洲市場都民見学会の当選者宛のメール38名分を誤送信(東京都中央卸売市場) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

豊洲市場都民見学会の当選者宛のメール38名分を誤送信(東京都中央卸売市場)

東京都中央卸売市場は4月19日、豊洲市場都民見学会の当選者宛のメールを誤送信する事故が発生したと発表した。

メール誤送信で49名のメールアドレスが漏えい(下関市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

メール誤送信で49名のメールアドレスが漏えい(下関市)

山口県下関市は4月19日、同市産業振興部産業立地・就業支援課においてメール誤送信のために他の受信者のメールアドレスが漏えいしたことが判明したと発表した。

消費者啓発員へ依頼通知の際、38件の個人情報記載の名簿を誤同封(堺市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

消費者啓発員へ依頼通知の際、38件の個人情報記載の名簿を誤同封(堺市)

大阪府堺市は4月18日、堺市立消費生活センターから堺市消費者啓発員への依頼等を通知する際に誤って個人情報を記載した名簿を同封したことが判明したと発表した。

不正アクセスにより健診すずめ通信の会員情報が14,542件が流出(尼崎市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

不正アクセスにより健診すずめ通信の会員情報が14,542件が流出(尼崎市)

兵庫県尼崎市は4月19日、同市が運営・管理を委託している健診すずめ通信のWEBサイトと健康情報メールマガジンに登録された会員個人情報が、不正アクセスにより流出していたことが判明したと発表した。

医師を騙るソーシャルエンジニアリングで研修医の個人情報漏えい(新潟県) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

医師を騙るソーシャルエンジニアリングで研修医の個人情報漏えい(新潟県)

新潟県は4月17日、県立坂町病院の事務職員が医師を騙る者に対して当該病院に勤務していた研修医の個人情報を電話で漏えいしていたことが判明したと発表した。

「ユーザID・パスワードを忘れた場合の通知機能」が悪用されログイン情報が流出(エーアンドエー) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

「ユーザID・パスワードを忘れた場合の通知機能」が悪用されログイン情報が流出(エーアンドエー)

エーアンドエー株式会社は4月16日、同社の「ユーザ登録サイト (A&A ユーザ登録 & Information ポータルサイト) 」が外部より不正アクセスを受け、窃取されたユーザIDとパスワードによって不正ログインが行われていたことが判明したと発表した。

不正に入手したID・パスワードでネットワークに不正侵入、ユーザーの個人情報流出は確認されず(マイネット) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

不正に入手したID・パスワードでネットワークに不正侵入、ユーザーの個人情報流出は確認されず(マイネット)

株式会社マイネットは3月26日、同社グループが運営するゲームサービスへの不正アクセスにより13タイトルに長時間メンテナンス等の影響が及び、一部タイトルは未だにサービスが再開していない状況について、現時点で判明している事実をもとに中間報告書として公開した。

約27万件のログイン情報が外部へ流出(三菱地所・サイモン) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

約27万件のログイン情報が外部へ流出(三菱地所・サイモン)

三菱地所・サイモン株式会社は4月14日、4月7日に公表した同社が運営するメールマガジン会員組織ショッパークラブの一部の会員に関する情報の外部流出の可能性について続報を発表した。

焼却処分予定の「ガス料金リスト」を運搬中に紛失(大分瓦斯) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

焼却処分予定の「ガス料金リスト」を運搬中に紛失(大分瓦斯)

大分瓦斯株式会社は4月12日、ガス料金の調定・収納業務を委託している関係会社の株式会社大分コレクトが「ガス料金リスト」を紛失したことが判明したと発表した。

WWWメールサービスが不正アクセスされ約36万件の迷惑メールを送信(京都教育大学) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

WWWメールサービスが不正アクセスされ約36万件の迷惑メールを送信(京都教育大学)

国立大学法人京都教育大学は4月6日、 WWWメールサービスが不正アクセスされ学外へ多量の迷惑メールが送信されたことが判明したと発表した。

がん治療認定医の変更届システムに不正アクセス(日本がん治療認定医機構) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

がん治療認定医の変更届システムに不正アクセス(日本がん治療認定医機構)

一般社団法人日本がん治療認定医機構は3月22日、同機構が運営するがん治療認定医「変更届システム」が第三者による不正アクセスを受け、登録情報の一部が流出した可能性があることが判明したと発表した。

管理者パスワードで人事情報不正閲覧の職員を懲戒処分(岩手県八幡平市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

管理者パスワードで人事情報不正閲覧の職員を懲戒処分(岩手県八幡平市)

岩手県八幡平市は4月10日、同市職員が閲覧が許可されていない情報を閲覧、保存したとして懲戒処分を行ったと公表した。

2017年に盗難・漏えいしたデータ数は前年比89%増加の26億件(ジェムアルト) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

2017年に盗難・漏えいしたデータ数は前年比89%増加の26億件(ジェムアルト)

ジェムアルトは、世界中で公表されたデータ漏えいインシデントのデータベースである「Breach Level Index」の2017年の集計結果を発表した。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 15
  4. 16
  5. 17
  6. 18
  7. 19
  8. 20
  9. 21
  10. 22
  11. 23
  12. 24
  13. 25
  14. 最後
Page 20 of 27
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×