中華人民共和国(20 ページ目) | ScanNetSecurity
2020.10.24(土)

中華人民共和国(20 ページ目)

コンピュータワームCode Redの発生地は中国?(米議会) 画像
国際 ScanNetSecurity

コンピュータワームCode Redの発生地は中国?(米議会)

 米議会の超党派調査機関は8月29日、7月19日に発生して以来約24億ドルもの被害をもたらしたコンピュータワームCode Redの発生地に関し、中国南東部の広東省の大学である可能性が高いとする見解を述べた。その見解は、米会計検査院の科学技術部門主任Keith Rhodes 氏が院

外国の悪意あるハッカーを特定するためVeridian 社と提携(米国防総省) 画像
国際 ScanNetSecurity

外国の悪意あるハッカーを特定するためVeridian 社と提携(米国防総省)

 米国防総省管轄の国防情報局(DIA)は、特定の国のコンピュータから国防総省ネットワークへの不正侵入および攻撃を調査するため、セキュリティ会社Veridian 社と契約を結ぶことを明らかにした。情報筋によると、その特定の国とは中国を指す。DIAの元職員(名前は明かさ

中国においてセキュリティ事業を拡大(トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

中国においてセキュリティ事業を拡大(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は8月21日、中国のインターネット市場においてサーバ関連ウイルス対策製品の需要をうけ、上海を拠点とし北京、広州、南京を統括する子会社を2001年6月29日に設立した。  各地においてそれぞれの役割を担っており、上海は中国統括拠点、北京に

8月22日のWeb改竄状況 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

8月22日のWeb改竄状況

 昨日発生したWeb改竄事件は以下の通り。大阪滋慶学園と共進電気工業のサイトは、いずれも中国語でのメッセージが残されており、22日10時現在も復旧されていない。

首相の靖国参拝をめぐる中国グループの活動レポート 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

首相の靖国参拝をめぐる中国グループの活動レポート

 首相の靖国参拝をめぐる中国グループの活動について iDEFENSE社の協力を得てレポートを提供します。

半数以上のユーザがウイルス攻撃を経験(中国) 画像
国際 ScanNetSecurity

半数以上のユーザがウイルス攻撃を経験(中国)

 中国のコンピュータウイルス監視機関がこの程、初めてコンピュータセキュリティに関する調査報告書を発表した。それによると、トロイの木馬などコンピュータウイルスの攻撃を受けた経験のあるコンピュータユーザは、半数を上回ることが判明した。この調査は、国家コン

「対日本サイトアタック掲示板」が書き込みを停止 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

「対日本サイトアタック掲示板」が書き込みを停止

 2月に発生した中国サイトH.U.Cからの集中的な攻撃に関する情報提供、交換を目的として開始された「対日本サイトアタック掲示板」が書き込みを停止した。  この掲示板は、2月2日に開設以来、H.U.Cなど海外サイトからの攻撃情報を中心とした貴重な情報提供、交換の場と

米Lucent社の企業秘密を窃取した容疑で中国人研究者を逮捕(米連邦検事) 画像
国際 ScanNetSecurity

米Lucent社の企業秘密を窃取した容疑で中国人研究者を逮捕(米連邦検事)

 連邦当局は、Lucent Technologies社の元従業員の中国人研究者Xu Kai被告(33歳)とLin Hai被告(30歳)、そして彼らのビジネスパートナーと称する男Cheng Yongqing被告(37歳)を、Lucent社から製品仕様を窃取し北京にある中国政府所有の企業に渡した容疑で逮捕した。

米中ハッカー戦争、激化 画像
国際 ScanNetSecurity

米中ハッカー戦争、激化

 米国と中国の間で多数のウェブサイトが改ざんされるハッカー戦争が勃発しているが、その戦争に他の国々が参戦し、戦況は益々激化の様相を呈してきた。

連休中の改竄相次ぐ 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

連休中の改竄相次ぐ

 4月28日から5月1日にかけて、改竄が発見されたwebは下記の通りである。  28日以前に改竄がなされたものも含まれていると思われる。編集部で把握した以外にも多くのwebが改竄されたと推定される。中国(H.U.C)やブラジルのハッカーチームを名乗る犯行が多く見られた。

中国のハッカー組織、米国のウェブサイトを攻撃する(米連邦捜査局) 画像
国際 ScanNetSecurity

中国のハッカー組織、米国のウェブサイトを攻撃する(米連邦捜査局)

 米連邦捜査局(FBI)は4月16日、1日に発生した米軍偵察機と中国軍機の接触事故に抗議するため、中国のハクティビストが米国のウェブサイトを攻撃した可能性のあることを認めた。ハクティビストとは、インターネット上でゲリラ的政治活動を行うハッカーを指す。攻撃を受

台湾の通信企業、中華電信にセキュリティソリューションを提供(トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

台湾の通信企業、中華電信にセキュリティソリューションを提供(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は4月10日、台湾の通信企業である中華電信にブロードバンドにおけるセキュリティソリューションを提供することを発表した。  今回トレンドマイクロよりソリューションの提供を受けることにより、中華電信の事業の一つであるISPサービス「HiN

台湾の通信企業、中華電信にセキュリティソリューションを提供(トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

台湾の通信企業、中華電信にセキュリティソリューションを提供(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は4月10日、台湾の通信企業である中華電信にブロードバンドにおけるセキュリティソリューションを提供することを発表した。  今回トレンドマイクロよりソリューションの提供を受けることにより、中華電信の事業の一つであるISPサービス「HiN

多くの国内サイトが改竄被害を受ける H.U.Cの攻撃も継続 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

多くの国内サイトが改竄被害を受ける H.U.Cの攻撃も継続

週末、多くの国内サイトが改竄被害を受けた。中国語サイトH.U.Cからの攻撃も、いまだに続いている。 今回、改竄被害を受けた企業の中には、システム監査業務を行っている企業なども含まれている。このサイトでは、被害を受けてから半日経過しても対処措置がとれられてい

止まらないweb改竄 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

止まらないweb改竄

 国内webの改竄事件が、引き続き発生している。16日以降続いていた中国語サイトH.U.Cのアタックに続いて、今週に入ってからは、日本サイトを集中的に攻撃していた"Newbies"の攻撃が復活している。  現在、"Newbies"は、アルファベットの"B"がサイト名の頭につくサイト

23日20:00 攻撃を想定した連絡が関係機関に回る 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

23日20:00 攻撃を想定した連絡が関係機関に回る

 中国語サイト H.U.C からの国内サイトへの改竄が16日より続いていたが、23日20:00にH.U.C からの大規模な攻撃を予想した緊急連絡が行われていた。

印刷業界大手の大日本印刷など、日本サイトの改竄が多発 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

印刷業界大手の大日本印刷など、日本サイトの改竄が多発

 2月21日から2月22日にかけて、印刷業界大手の大日本印刷株式会社など、日本国内のサイトが次々と改竄された。改竄された多くのサイトには、先日、中国語Webサイト上に犯行予告をしていたH.U.C(Honker Union of China)の署名、犯行声明が残されており、同クラッキング

中国語Webサイトに改竄予告、NTT西日本試験運用サーバなどすでに多数の被害が発生 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

中国語Webサイトに改竄予告、NTT西日本試験運用サーバなどすでに多数の被害が発生

 2月16日未明、中国語Webサイト上に、国内の政府や大手企業Webサイトを狙ったWeb改竄予告文が掲載された。犯行予告を行ったのは、H.U.C (Honker Union of China) と呼ばれるクラッキング集団で、すでに同一犯と推測されるWeb改竄被害が多数発生している。改竄されたペー

ISSおよびソフトバンクと中国の大手インターネットセキュリティプロバイダへ共同出資(トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

ISSおよびソフトバンクと中国の大手インターネットセキュリティプロバイダへ共同出資(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は2月14日、ISS(Internet Security Systems,Inc.)、ソフトバンク株式会社とともに、中国の大手インターネットセキュリティプロバイダであるIS-One(Internet Security One Ltd.)に共同出資することを発表した。  今後中国がアジア最大のP

中国の大手PCメーカーLegend社と提携(トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

中国の大手PCメーカーLegend社と提携(トレンドマイクロ)

 トレンドマイクロ株式会社は2月14日、中国の大手PCメーカーである「Legend Computer」と戦略的提携を結んだと発表した。  今回の提携では、2001年にLegend社が発表予定であるサーバに、トレンドマイクロ社のインターネットゲートウェイ向けウイルス対策ソフト「Inter

中国政府が作成したスパイ・ハンドブックを入手(米国防総省) 画像
国際 ScanNetSecurity

中国政府が作成したスパイ・ハンドブックを入手(米国防総省)

 情報筋によると、米国防総省は昨年(2000年)の初頭、中国政府機関が作成したスパイ・ハンドブックを入手した。『国防に関する科学、技術情報を入手する方法』と題するそのハンドブックは250ページから成り、中国政府が過去30年間に渡って米国防総省の軍事用機密情報の

  1. 先頭
  2. 10
  3. 11
  4. 12
  5. 13
  6. 14
  7. 15
  8. 16
  9. 17
  10. 18
  11. 19
  12. 20
  13. 21
Page 20 of 21
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×