2021年5月の国際ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

2021年5月の国際ニュース記事一覧

攻撃の間口広がるスマートファクトリー、トレンドマイクロが端末保護製品提供 画像
新製品・新サービス

攻撃の間口広がるスマートファクトリー、トレンドマイクロが端末保護製品提供

5月にアメリカ国内最大の石油パイプラインが、サイバー攻撃を受け操業停止を余儀なくされる事件が発生した。こうしたエネルギーインフラや、工場、プラントなど、制御システムや工場へのサイバー攻撃は最近始まったことではない、

日本人セキュリティ研究者が国際脆弱性発見コンテストPwn2Ownで賞金3万ドル獲得 画像
業界動向

日本人セキュリティ研究者が国際脆弱性発見コンテストPwn2Ownで賞金3万ドル獲得

日本人セキュリティリサーチャーが国際的セキュリティコンテストで研究成果を認定され、日本円にして約 320 万円の賞金を獲得した。

アラバマ配送センターの労働組合結成をつぶす ~ Amazon 必死の努力一覧 画像
TheRegister

アラバマ配送センターの労働組合結成をつぶす ~ Amazon 必死の努力一覧

金曜日(編集部註:2021年4月9日)に発表された結果によると、米アラバマ州ベッセマーにある Amazon の配送センターの労働者は投票で労働組合結成に反対した。

オラクルがオーバーライセンスユーザのサポート打ち切り、国営電力会社 法廷闘争 画像
TheRegister

オラクルがオーバーライセンスユーザのサポート打ち切り、国営電力会社 法廷闘争

南アフリカの電力会社エスコムは、同社で使用するソフトウェアのサポートを行うよう、オラクルに強制してほしいと裁判所に訴えていた。しかし、裁判所が訴えを退けたため、上訴の準備に入った。ライセンスと支払いの問題についての紛争はすでに解決を見ている事案だ。

日本で最もセキュリティを大切にする大手通販が経験者採用中 ~ ジャパネットセキュリティ担当者座談会 5/18、6/8(火)19時開催 画像
TheRegister

日本で最もセキュリティを大切にする大手通販が経験者採用中 ~ ジャパネットセキュリティ担当者座談会 5/18、6/8(火)19時開催PR

後述する理由により、ジャパネットは、経営がセキュリティの重要性を認識し、尊重して敬意を払い、企業理念のひとつとしてセキュリティを大切にしている通販企業であると断言することに全く躊躇がいらない、おそらく日本で唯一無二の企業である。

ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業 画像
TheRegister

ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

ランサムウェアによる攻撃を行う犯罪者へと企業が保険金の支払いによって被害を免れることを禁止する法律が必要であると、かつてイギリスの政府通信本部(GCHQ)で高い地位に就いていた多くの人物らが最近になって声を上げるようになっている。

CrowdStrike Adversary Calender 2021 年 5 月( MYTHIC LEOPARD ) 画像
調査・ホワイトペーパー

CrowdStrike Adversary Calender 2021 年 5 月( MYTHIC LEOPARD )

「CrowdStrike アドバーサリーカレンダー」は「アドバーサリー(敵性国家)」に関わる、サイバー攻撃に影響を及ぼす可能性がある(あるいは過去影響を及ぼした)地政学的出来事の情報を提供している点に最大の特長があります。記事末尾には当月の記載事項を付記します。

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×