【画像】ドローン検知システムのレンタル受け付けを開始(理経) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.16(土)

ドローン検知システムのレンタル受け付けを開始(理経) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

DroneShieldは、150m~1,000mの距離内のドローン接近を検知してアラートを発報するシステム。集積した音を解析することで小型のドローンを検知する。設置が容易なクラウド型サーバーでの利用も可能(画像はプレスリリースより)
DroneShieldは、150m~1,000mの距離内のドローン接近を検知してアラートを発報するシステム。集積した音を解析することで小型のドローンを検知する。設置が容易なクラウド型サーバーでの利用も可能(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  2. Raspberry PiにKali linuxをセット、「ホワイトハッカ育成ツール」発売(スペクトラム・テクノロジー)

    Raspberry PiにKali linuxをセット、「ホワイトハッカ育成ツール」発売(スペクトラム・テクノロジー)

  3. 個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

    個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

  4. AWSの企業ユーザ向けセキュリティ対策で協業、次世代IPSにJSOCが技術連携(マカフィー、ラック)

  5. 情報漏えい防止ソフト「SafeBoot」の販売開始(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ)

  6. 複数ブランドのICクレジットカード対応認証サービスを開始(NTTデータ)

  7. PC向け生体認証ログオン製品2種類を二要素認証対応版に強化(NEC)

  8. ペネトレーションテスト向けツールの最新版を発売、高速化や強化を実施(Core Security)

  9. イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

  10. 標的型攻撃の分析や戦略的対策を目的に米クラウドストライク社と協業(マクニカネットワークス)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×