【画像】社員による国立国会図書館の不正情報資産閲覧・取得に再発防止策を発表(日立) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.21(木)

社員による国立国会図書館の不正情報資産閲覧・取得に再発防止策を発表(日立) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

日立による発表
日立による発表

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 外部からのアクセスでバスツアーサイトツアーの個人情報1万1975人分が流出(H.I.S.)

    外部からのアクセスでバスツアーサイトツアーの個人情報1万1975人分が流出(H.I.S.)

  2. 「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

    「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

  3. 都税クレジットカード支払サイトで不正アクセス、カード情報が流出(GMOペイメントゲートウェイ)

    都税クレジットカード支払サイトで不正アクセス、カード情報が流出(GMOペイメントゲートウェイ)

  4. 「三越オンラインショッピング」に不正アクセス、8千件の個人情報流出か(三越伊勢丹ホールディングス)

  5. 8月30日のWeb改竄情報

  6. 「fx-on」に不正アクセス、9,822件のクレジットカード情報が流出の可能性(株式会社ゴゴジャン)

  7. 「PerfectDark」で漫画作品を公開していた50歳男性を逮捕(ACCS)

  8. 「Share」で「Winning Post World」など公開した男性を逮捕(ACCS)

  9. 職員が個人情報を記録したUSBメモリを持ち出し紛失(順天堂医院)

  10. 個人情報漏えい事故、3つの技術的な問題と2つの管理体制の問題が明らかに(イプサ)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×