【画像】IMAGICA社員が盗難被害、個人情報を記録したノートPCと携帯電話を紛失(イマジカ・ロボット ホールディングス) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.12(火)

IMAGICA社員が盗難被害、個人情報を記録したノートPCと携帯電話を紛失(イマジカ・ロボット ホールディングス) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

イマジカ・ロボット ホールディングスによる発表
イマジカ・ロボット ホールディングスによる発表

編集部おすすめの記事

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. Webショップに不正アクセスでカード情報流出の可能性(城山観光)

    Webショップに不正アクセスでカード情報流出の可能性(城山観光)

  2. 顧客情報を社外に漏えいさせたとして業務委託先の元社員を逮捕(ベネッセ)

    顧客情報を社外に漏えいさせたとして業務委託先の元社員を逮捕(ベネッセ)

  3. ビジネスソフトの海賊版販売で有罪判決、罰金など合計約4,700万円(ACCS)

    ビジネスソフトの海賊版販売で有罪判決、罰金など合計約4,700万円(ACCS)

  4. 元営業社員、元代理店保険販売員が退職後に顧客システムにアクセスし漏えい(ジブラルタ生命保険)

  5. 不正アクセスで「飲食店.COM」など4サイトから個人情報漏えいの可能性(シンクロ・フード)

  6. 「スピードラーニング」を複製、販売していた男性を送致(ACCS)

  7. 慶應義塾大学病院24,459人の患者の個人情報入りUSBメモリを紛失(慶應義塾大学)

  8. ソニーPSN漏えい事件、パスワードはハッシュ化、具体的な脆弱性は非公開(ソニー)

  9. カード情報を含む約3,300名分の個人情報を紛失(NHK)

  10. 指定暴力団幹部がオークションで海賊版ソフトを販売したとして逮捕(ACCS)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×