IMAGICA社員が盗難被害、個人情報を記録したノートPCと携帯電話を紛失(イマジカ・ロボット ホールディングス) | ScanNetSecurity
2020.06.03(水)

IMAGICA社員が盗難被害、個人情報を記録したノートPCと携帯電話を紛失(イマジカ・ロボット ホールディングス)

イマジカ・ロボット ホールディングスは、同社の連結子会社であるIMAGICAにおいて、個人情報を含む業務用ノートPCおよび社用携帯電話の盗難が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社イマジカ・ロボット ホールディングスは8月20日、同社の連結子会社である株式会社IMAGICAにおいて、個人情報を含む業務用ノートPCおよび社用携帯電話の盗難が発生したと発表した。これは8月14日22時40分頃、電車内において同社子会社従業員の鞄が盗難されたというもの。盗難された鞄の中には業務用ノートPCおよび社用携帯電話が含まれており、警察への盗難届および鉄道会社への紛失届の届出を行っているが、現時点では発見に至っていない。

盗難された業務用ノートPCには、当該社員の担当取引先情報51社分および過去3年分のメール記録(氏名、電話番号、メールアドレス)が保存されていた。また社用携帯電話には、アドレス帳登録データ約200名分(氏名、電話番号)が記録されていた。なお、盗難された業務用ノートPCにはログインパスワードを施すなどのセキュリティ対策が取られており、社用携帯電話は紛失判明後ただちに利用停止措置を取っているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×