【画像】不正プログラムの通信を隠蔽する手法「偽装ヘッダ」を確認(トレンドマイクロ) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.18(金)

不正プログラムの通信を隠蔽する手法「偽装ヘッダ」を確認(トレンドマイクロ) 1枚目の写真・画像

脆弱性と脅威

リンク「http://www.google.com/d/conh11.jpg」への「GETコマンド」とダウンロードされたファイルのヘッダ
リンク「http://www.google.com/d/conh11.jpg」への「GETコマンド」とダウンロードされたファイルのヘッダ

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 「新・緊急時報告データ入力プログラム」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    「新・緊急時報告データ入力プログラム」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  2. Apacheが「Tomcat」の複数の脆弱性を解消するアップデート、適用を呼びかけ(JVN)

    Apacheが「Tomcat」の複数の脆弱性を解消するアップデート、適用を呼びかけ(JVN)

  3. バッファロー製の無線LAN製品に複数の脆弱性(JVN)

    バッファロー製の無線LAN製品に複数の脆弱性(JVN)

  4. TwitterでNintendo Switchの購入希望者を狙った詐欺が横行

  5. バッファロー製の無線LANルータにOSコマンド実行の脆弱性(JVN)

  6. Drupal の expandArguments() 関数の実装に起因する SQL インジェクションの脆弱性(Scan Tech Report)

  7. 「Telerik Web UI」に暗号化鍵を取得される脆弱性(JVN)

  8. 柳条湖事件に関連するサイバー攻撃、今年の攻撃は例年より少ない状況(日本IBM)

  9. 組込みソフト搭載の専用機器からSSHへのパケットが増加--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  10. Microsoft Windows の Secondary Logon サービスにおいて要求ハンドルの取り扱い不備により高い権限で任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×