サンドボックス機能をクラウドで提供するアップデートを実施(フォーティネット) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.12.08(水)

サンドボックス機能をクラウドで提供するアップデートを実施(フォーティネット) 1枚目の写真・画像

フォーティネットは、持続的標的型攻撃(APT)を防止するために設計されたクラウド型サンドボックスおよびIPレピュテーションサービスを開始した。

製品・サービス・業界動向
クラウド型サンドボックスおよびIPレピュテーションサービスは、FortiGate、FortiMail、FortiClientに適用(写真はFortiGate-5000)
クラウド型サンドボックスおよびIPレピュテーションサービスは、FortiGate、FortiMail、FortiClientに適用(写真はFortiGate-5000)

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×