【画像】P2Pファイル共有ソフトによるコンテンツ不正流通の抑止で実証実験(総務省) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.19(日)

P2Pファイル共有ソフトによるコンテンツ不正流通の抑止で実証実験(総務省) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

実証実験のイメージ
実証実験のイメージ

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

    サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  2. トーセ、ゲーム開発内容や個人情報を含む業務情報が流出

    トーセ、ゲーム開発内容や個人情報を含む業務情報が流出

  3. ウイルス対策ベンダがFirefoxの拡張機能を偽装するトロイの木馬を警告

    ウイルス対策ベンダがFirefoxの拡張機能を偽装するトロイの木馬を警告

  4. 顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

  5. ソースコードに脆弱性がないか検査できる「iCodeChecker」を公開、脅威や対策方法等のレポートも出力可能(IPA)

  6. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  7. 標的型攻撃に特化した演習を提供開始、攻撃と本質的な対策の理解を重点に(マクニカネットワークス)

  8. EV SSLサーバ証明書と改ざん検知を付属したクラウド型WAFを提供開始(サイバートラスト)

  9. オンプレミス型の企業向けファイル共有ソリューションを発表(トレンドマイクロ)

  10. アート・コビエロが予測する2013年のセキュリティ動向 他(ダイジェストニュース)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×