【画像】Googleがプライバシーポリシーと利用規約を更新、ユーザー情報を一元化 (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.13(水)

Googleがプライバシーポリシーと利用規約を更新、ユーザー情報を一元化 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

Googleが公開した「ポリシーと原則」のページ
Googleが公開した「ポリシーと原則」のページ

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. セキュリティインシデント対応を支援する緊急対応サービスを開始(日本IBM)

    セキュリティインシデント対応を支援する緊急対応サービスを開始(日本IBM)

  2. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

    サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  3. 「ネット選挙の不審なメール受付サイト」開設 他(ダイジェストニュース)

    「ネット選挙の不審なメール受付サイト」開設 他(ダイジェストニュース)

  4. 情報家電の位置情報に含まれるプライバシー情報を暗号化しつつ、外部サービスの利活用も可能にする技術を開発(富士通研究所)

  5. 法務省アドレスの不審メール 不正中継DBに登録されていた法務省サーバ

  6. 量子暗号とスマートフォンを組み合わせて、データの安全な伝送と伝送後のデータの絶対安全な保存を実現(NICT)

  7. 集中型Javaコード診断ツールのAndroid向け機能を強化(日立ソリューションズ)

  8. 2月の「月間トップ10ウイルス」を発表(ソフォス)

  9. 統合型インフラストラクチャ管理ソリューションを日本市場に初投入(CA Technologies)

  10. Miracle Linuxがghostscriptおよびphpのアップデートをリリース

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×