課税情報閲覧した印西市30代男性職員、懲戒処分 減給10分の1 | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

課税情報閲覧した印西市30代男性職員、懲戒処分 減給10分の1

 千葉県印西市は3月22日、住民情報の目的外閲覧を行った職員への懲戒処分を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 千葉県印西市は3月22日、住民情報の目的外閲覧を行った職員への懲戒処分を発表した。

 これは2021年12月の勤務時間中に市民4名の住所情報及び課税情報を、業務以外の目的で閲覧した市民部納税課の職員に対し、3月22日付で減給10分の1(3箇月)の懲戒処分を行ったというもの。管理監督職にある課長1名、室長1名の計2名にも厳重注意処分を行っている。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×