不適切投稿とその事後対応のワーストプラクティス、尾瀬ガイド協会がツイッター投稿を謝罪 会長・専務理事・投稿者辞任 | ScanNetSecurity
2023.02.09(木)

不適切投稿とその事後対応のワーストプラクティス、尾瀬ガイド協会がツイッター投稿を謝罪 会長・専務理事・投稿者辞任

「現在、たくさんのお花が開花中!まるで、女性専用車です たくさんの『とってもいい香り』思わず、息を吸い込みます」

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
 尾瀬ガイド協会は9月2日、同協会の公式Twitterアカウントによる多数の差別的投稿について発表した。

 これは8月21日に、同協会の公式Twitterアカウントから「例え、都市部がほぼほぼロックダウン状態になったとしても、貴方の心と尾瀬の湿原は広大です。アフガニスタンやミャンマー、ロヒンギャに比べれば幸せです」と投稿し、閲覧者が同協会Webサイトのお問い合わせフォームに「不適切なので削除した方が良い」と指摘があり発覚したというもの。

 同協会では2019年に広報委員会でWebサイトの管理を行うとともに、2020年から広報委員会でSNS担当者(広報委員長・Twitter投稿者)を決め投稿を始めたが、投稿前に投稿内容を確認する仕組みはなかった。

 同協会専務理事が公式Twitterアカウントを確認したところ、他にも下記のような投稿があった。

「現在、たくさんのお花が開花中!まるで、女性専用車です たくさんの『とってもいい香り』思わず、息を吸い込みます」
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×