標的型攻撃(6 ページ目) | ScanNetSecurity
2020.10.20(火)

標的型攻撃(6 ページ目)

Stuxnetのソースコードを使う実行可能ファイル「W32.Duqu」を発見(シマンテック) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

Stuxnetのソースコードを使う実行可能ファイル「W32.Duqu」を発見(シマンテック)

株式会社シマンテックは10月19日、ある研究所からStuxnetのソースコードを使う実行可能ファイルのサンプルを入手したとして、ブログで詳細を発表した。同研究所では、「?DQ」という接頭辞の付いたファイルが作成されることから、この脅威を「Duqu」と命名している。Duqu

三菱重工業などに行われた標的型攻撃の手法を解析、再現したレポート(FFR) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

三菱重工業などに行われた標的型攻撃の手法を解析、再現したレポート(FFR)

株式会社フォティーン技術研究所(FFR)は9月27日、緊急レポート「国内防衛産業企業に対する標的型攻撃」を公開した。これは9月、三菱重工業など日本の防衛産業メーカーに対し、標的型攻撃と思われるマルウェア感染が発生したと報道されていることを受けたもの。標的型攻

APT攻撃への対策の徹底を呼びかけ、対策を公開(IPA) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

APT攻撃への対策の徹底を呼びかけ、対策を公開(IPA)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は9月20日、組織における知財や個人情報を狙ったサイバー攻撃事件が目立っており、昨今も攻撃を受けていた事件が報道されたことを受け、組織のシステム管理者に対して広く対策の徹底を呼びかけることを目的に注意喚起を発表した。こ

標的型攻撃「Operation Shady RAT」の被害の状況を公開(マカフィー) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

標的型攻撃「Operation Shady RAT」の被害の状況を公開(マカフィー)

マカフィー株式会社は9月2日、過去5年間にわたって世界70以上の企業、政府機関および非営利団体を標的にした不正侵入攻撃「Operation Shady RAT」について、攻撃手法と動機の分析を行った調査レポート「Operation Shady RATの全貌」を公開した。同社では、この攻撃者が使

標的型攻撃の傾向を発表、「避難場所一覧表.xls」など悪質なメールも(日本IBM) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

標的型攻撃の傾向を発表、「避難場所一覧表.xls」など悪質なメールも(日本IBM)

日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は3月24日、東京SOCで検知した最近の標的型攻撃の傾向を発表した。東京SOCでは、攻撃対象をある組織や個人に限定した不正なメール(標的型攻撃)の送信を日々検知している。このような攻撃は日本語で作成されていたり、受信者の

より標的を研究しカスタマイズされた標的型攻撃を紹介--四半期レポート(シマンテック) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

より標的を研究しカスタマイズされた標的型攻撃を紹介--四半期レポート(シマンテック)

シマンテック・コーポレーションは2月16日、「Symantec Intelligence Quarterly Report:October - December 2010(シマンテックインテリジェンス四半期レポート:2010年10月?12月)」を発表した。本レポートでは、標的型攻撃の中でも、特に重要インフラに対するものをテ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 6 of 6
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×