APT攻撃への対策の徹底を呼びかけ、対策を公開(IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.21(月)

APT攻撃への対策の徹底を呼びかけ、対策を公開(IPA)

脆弱性と脅威 脅威動向

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は9月20日、組織における知財や個人情報を狙ったサイバー攻撃事件が目立っており、昨今も攻撃を受けていた事件が報道されたことを受け、組織のシステム管理者に対して広く対策の徹底を呼びかけることを目的に注意喚起を発表した。この攻撃は、複数の攻撃を組合せ、人間の心理・行動の隙を突く手法を用い、対応が難しいサイバー攻撃。IPAでは「新しいタイプの攻撃」と呼んでおり、一般には「標的型攻撃」や「APT攻撃」と呼ばれている。

こうした対策では、組織全体のネットワークシステムを把握し、外部からの攻撃を防御する対策だけではなく、たとえ侵入されたとしても組織の情報を窃取されないための対策(出口対策等)、早期発見の備え、事後対応など、トータルなセキュリティ対策で備えることが重要としており、以下の対策を挙げている。

・入口(ネットワーク経路)をしっかり守る
・ファイアウォールを抜けてもシステムにつけ入られる隙(脆弱性)を与えない
・ウイルスの活動(組織内蔓延や外部通信)を阻害、抑止する。(出口対策)
・重要な情報はその利用を制限(アクセス制御)する
・情報にアクセスされても保護するための鍵(暗号)をかける
・操作や動き(ログ証跡)を監視・分析し不審な行為を早期に発見する
・万一被害が発生したら早急な対応(ポリシーと体制)をとる

(吉澤亨史)

http://www.ipa.go.jp/about/press/20110920.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

脆弱性と脅威 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 改ざんやDDoS攻撃などWebサイトの被害が増加、サイトの点検を呼びかけ(JPCERT/CC)

    改ざんやDDoS攻撃などWebサイトの被害が増加、サイトの点検を呼びかけ(JPCERT/CC)

  2. Apache Struts 2 において Struts 1 由来のプラグインでの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache Struts 2 において Struts 1 由来のプラグインでの値検証不備により任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

  3. OSPFプロトコルを実装する複数の製品に、DoS攻撃を受けるなどの脆弱性(JVN)

    OSPFプロトコルを実装する複数の製品に、DoS攻撃を受けるなどの脆弱性(JVN)

  4. 組込みソフト搭載の専用機器からSSHへのパケットが増加--定点観測レポート(JPCERT/CC)

  5. バッファロー製の無線LANルータに、任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  6. WindowsのLNKにリモートから任意のコードを実行される脆弱性(JVN)

  7. TwitterでNintendo Switchの購入希望者を狙った詐欺が横行

  8. バッファロー製の無線LAN製品に複数の脆弱性(JVN)

  9. 海外製デジタルビデオレコーダへのアクセスが増加、脆弱性悪用のおそれ(警察庁)

  10. バッファロー製の無線LANルータにOSコマンド実行の脆弱性(JVN)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×