標的型攻撃(5 ページ目) | ScanNetSecurity
2020.10.27(火)

標的型攻撃(5 ページ目)

出口対策や協調型の脅威情報配信で標的型攻撃に対応(チェック・ポイント)  画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

出口対策や協調型の脅威情報配信で標的型攻撃に対応(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、脅威情報配信サービス「Check Point ThreatCloud」およびセキュリティスイートの最新リリース「Check Point R75.40」を発表した。

出口対策で標的型サイバー攻撃に対応、URLフィルタリングツール 画像
特集 編集部@RBB TODAY

出口対策で標的型サイバー攻撃に対応、URLフィルタリングツール

ウイルスやマルウェアの侵入を防ぐ「入口」対策を講じる一方、万が一、社内のPCがマルウェアに感染した場合、そのマルウェアが外部のサーバなどと通信を行うことを制限する「出口」の対策も行うことができます。

サイバー犯罪の脅威に対するクライシスマネジメント 第2回「高度な複合型攻撃」 画像
特集 ScanNetSecurity

サイバー犯罪の脅威に対するクライシスマネジメント 第2回「高度な複合型攻撃」

「Advanced Persistent Threat (APT)」という言葉が報道で盛んに使用されるようになりました。APTとは、標的型攻撃の一種で、複数の既存攻撃手法を組み合わせ、標的となる特定の組織向けに高度にカスタマイズされた攻撃の総称です。

サイバー犯罪の脅威に対するクライシスマネジメント 第1回「標的型攻撃の増加」 画像
特集 ScanNetSecurity

サイバー犯罪の脅威に対するクライシスマネジメント 第1回「標的型攻撃の増加」

標的型攻撃は、2005年に確認されてから既に数年が経っていますが、人間の心理面につけ込んだソーシャルエンジニアリングが使用されているため、技術的な対策のみでは防御しきれないという実情があります。

攻撃傾向を学習し企業個別のブラックリストを構築する標的型攻撃対策(トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

攻撃傾向を学習し企業個別のブラックリストを構築する標的型攻撃対策(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は4月24日、企業ネットワーク内の標的型攻撃などの脅威を可視化するネットワーク監視ソリューション「Deep Discovery」を5月21日から受注開始すると発表した。

入口出口対策から事故分析や模擬攻撃まで、標的型攻撃耐性強化サービス(NTTデータ先端技術) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

入口出口対策から事故分析や模擬攻撃まで、標的型攻撃耐性強化サービス(NTTデータ先端技術)

 NTTデータ先端技術は27日、多発している巧妙化した“標的型サイバー攻撃”に対し、現状の耐性把握と効果的な強化策実施を支援する『標的型攻撃耐性強化サービス』を発表した。4月2日より提供を開始する。

アクセスランキング:2012年 第8週 画像
おしらせ ScanNetSecurity

アクセスランキング:2012年 第8週

先週一週間もっとも閲覧された記事のベスト10

「今、やるべき対策を教えます。APT攻撃対策セミナー」「日経電子版シンポジウム 組織防衛戦略と情報セキュリティー」 他(セミナー情報) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

「今、やるべき対策を教えます。APT攻撃対策セミナー」「日経電子版シンポジウム 組織防衛戦略と情報セキュリティー」 他(セミナー情報)

開催予定の情報セキュリティ関連セミナー・勉強会情報

標的型攻撃による被害の有無を確認するための診断サービスを提供開始(NEC) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型攻撃による被害の有無を確認するための診断サービスを提供開始(NEC)

NECは、標的型攻撃による被害の有無を確認するための診断サービス「標的型攻撃検査サービス」の提供を開始する。

パスワード保護により検出を回避しようとするマルウェア、標的型攻撃で検出(シマンテック) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

パスワード保護により検出を回避しようとするマルウェア、標的型攻撃で検出(シマンテック)

シマンテックは、パスワードで保護されたPDFやWordなどの文書ファイルを利用するマルウェアが存在することを確認したとして、ブログで詳細を発表している。

標的型攻撃対策としての適切な管理者権限管理について注意喚起を発表(NISC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型攻撃対策としての適切な管理者権限管理について注意喚起を発表(NISC)

NISCは、「標的型攻撃対策としての適切な管理者権限管理について」を発表した。

従来の標的型攻撃と異なる特徴を持つ「キメラアタック」を報告(ラック) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

従来の標的型攻撃と異なる特徴を持つ「キメラアタック」を報告(ラック)

株式会社ラックは12月16日、都内でプレス向けのブリーフィングを開催し、現在同社が解析中である、新しいタイプの標的型攻撃「キメラアタック(The Chimera Attack)」の概要を説明した。

アドビ製品のゼロデイ脆弱性を狙った標的型攻撃を米英で確認(シマンテック) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

アドビ製品のゼロデイ脆弱性を狙った標的型攻撃を米英で確認(シマンテック)

シマンテックは、Adobe ReaderとAdobe Acrobatのゼロデイ脆弱性(CVE-2011-2462)を悪用した攻撃を確認したとブログで発表した。

標的型攻撃対策として「アクセスネットワーク」のセキュリティ対策を提唱(ネットワールド、ハンドリームネット) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型攻撃対策として「アクセスネットワーク」のセキュリティ対策を提唱(ネットワールド、ハンドリームネット)

ネットワールドとハンドリームネットは、標的型攻撃をはじめとするサイバー攻撃に対して「アクセスネットワーク」のセキュリティ対策の重要性を呼びかけている。

APT攻撃対策の設計・運用ガイドを改訂、新たな出口対策など追加(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

APT攻撃対策の設計・運用ガイドを改訂、新たな出口対策など追加(IPA)

IPAは、「脅威と対策研究会」において「『新しいタイプの攻撃』の対策に向けた設計・運用ガイド」の改訂第2版をまとめ、Webサイトで公開した。

標的型サイバー攻撃へのセキュリティ対策の対応度合いを診断するサービス(日立ソリューションズ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型サイバー攻撃へのセキュリティ対策の対応度合いを診断するサービス(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、「サイバー攻撃(APT)対策診断サービス」と「秘文 標的型メール攻撃対策ソリューション」の提供を開始する。

標的型攻撃の4割は従業員500人未満の企業(シマンテック) 画像
調査・レポート・白書 冨岡晶@RBB TODAY

標的型攻撃の4割は従業員500人未満の企業(シマンテック)

 シマンテック・コーポレーションは17日、「2011年中・小規模企業の脅威に対する意識調査(2011 SMB Threat Awareness Poll)」(英語)の調査結果を発表した。

2011年に発生した標的型攻撃の一覧(トレンドマイクロ) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

2011年に発生した標的型攻撃の一覧(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は11月16日、都内で開催した新製品発表記者会見で、「国内における標的型攻撃の傾向と対策」と題した同社セキュリティエヴァンジェリスト染谷征良氏によるブリーフィングを行った。

国内において軍事産業企業への標的型攻撃の発生が報告--技術レポート (IIJ) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

国内において軍事産業企業への標的型攻撃の発生が報告--技術レポート (IIJ)

株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は11月8日、インターネットの基盤技術に関する最新の技術動向や、セキュリティ情報を紹介する技術レポート「Internet Infrastructure Review(IIR)」のVol.13を発行した。

標的型攻撃にも対応する、企業向けWebセキュリティソリューションを発売(シマンテック) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

標的型攻撃にも対応する、企業向けWebセキュリティソリューションを発売(シマンテック)

株式会社シマンテックは10月27日、Webを経由するあらゆる種類のマルウェアから企業などを保護するWebセキュリティソリューション「Symantec Web Gateway 5.0」の発売を開始したと発表した。本製品は、URLフィルタリングだけでなく、総合的なWeb保護機能を提供するアプラ

定番ソフトの脆弱性を悪用する標的型攻撃が多数発生--JVN登録状況(IPA) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

定番ソフトの脆弱性を悪用する標的型攻撃が多数発生--JVN登録状況(IPA)

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は10月20日、2011年第3四半期(7月から9月)における「脆弱性対策情報データベース『JVN iPedia』の登録状況」を発表した。同期間にJVN iPedia日本語版へ登録した脆弱性対策情報は524件で、累計登録件数が11,000件を突破した。内訳

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 5 of 6
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×