OpenSSL | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

OpenSSL

OpenSSLにDoS状態を引き起こされる問題、コミットを提供 画像
脆弱性と脅威
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

OpenSSLにDoS状態を引き起こされる問題、コミットを提供

IPAおよびJPCERT/CCは、OpenSSLにおけるDHキー生成とパラメータチェックに過剰な時間がかかる問題について「JVN」で発表した。

OpenSSLのDH_check()関数にDHキーとパラメータのチェックに過剰な時間がかかる問題 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLのDH_check()関数にDHキーとパラメータのチェックに過剰な時間がかかる問題

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8月2日、OpenSSLのDH_check()関数におけるDHキーとパラメータのチェックに過剰な時間がかかる問題について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した

OpenSSL の ASN.1 オブジェクト識別子変換に処理時間遅延の問題 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSL の ASN.1 オブジェクト識別子変換に処理時間遅延の問題

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は5月31日、OpenSSLのASN.1 オブジェクト識別子変換における処理時間遅延の問題について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

OpenSSLにリーフ証明書内の無効なポリシーのチェックをスキップする問題ほか 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLにリーフ証明書内の無効なポリシーのチェックをスキップする問題ほか

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は3月29日、OpenSSLにおける複数の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

OpenSSLのX.509ポリシー制限の検証で過剰なリソース消費の問題 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLのX.509ポリシー制限の検証で過剰なリソース消費の問題

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は3月23日、OpenSSLのX.509ポリシー制限の検証における過剰なリソース消費の問題について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

OpenSSLに複数の脆弱性 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLに複数の脆弱性

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月8日、OpenSSLの複数の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

Tanium SBOM、ソフトウェアサプライチェーンの脆弱性検出と修正 画像
製品・サービス・業界動向
高橋 潤哉
高橋 潤哉

Tanium SBOM、ソフトウェアサプライチェーンの脆弱性検出と修正

 タニウム合同会社は12月12日、OpenSSL v3を含むオープンソースソフトウェアに起因する外部脅威からデジタル資産を保護するための「Tanium Software Bill of Materials(Tanium SBOM)」のリリースを発表した。

OpenSSLにX.509 証明書の検証処理を通じてバッファオーバーフローが発生する脆弱性 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLにX.509 証明書の検証処理を通じてバッファオーバーフローが発生する脆弱性

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11月4日、OpenSSLにおけるX.509 証明書の検証処理を通じてバッファオーバーフローが発生する脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

OpenSSLのNID_undefを使用したカスタム暗号にNULL暗号化の脆弱性 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLのNID_undefを使用したカスタム暗号にNULL暗号化の脆弱性

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は10月12日、OpenSSLのNID_undefを使用したカスタム暗号におけるNULL暗号化の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

OpenSSLに複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLに複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は7月6日、OpenSSLにおける複数の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。影響を受けるシステムと脆弱性は以下の通り。

OpenSSLに複数の脆弱性 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLに複数の脆弱性

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は5月6日、OpenSSLにおける複数の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

OpenSSLのlibsslにX509_verify_cert()内部エラーの不正な処理 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLのlibsslにX509_verify_cert()内部エラーの不正な処理

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12月16日、OpenSSLのlibsslにおけるX509_verify_cert()内部エラーの不正な処理について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

OpenSSL に複数の脆弱性 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSL に複数の脆弱性

一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8月25日、OpenSSL における複数の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

OpenSSLに複数の脆弱性、修正バージョンの適用を推奨 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLに複数の脆弱性、修正バージョンの適用を推奨

一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は3月26日、「OpenSSLの脆弱性(CVE-2021-3450、CVE-2021-3449)に関する注意喚起」を発表した。対象となる製品およびバージョンは次の通り。

OpenSSL に複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSL に複数の脆弱性、アップデートを呼びかけ

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2月17日、OpenSSL の複数の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

OpenSSLに脆弱性、悪用されるとDoS攻撃が行われる可能性 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLに脆弱性、悪用されるとDoS攻撃が行われる可能性

一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12月9日、OpenSSLの脆弱性に関する注意喚起を発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

OpenSSLにおける暗号通信を解読可能な脆弱性、アップグレードを推奨(JVN) 画像
脆弱性と脅威
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

OpenSSLにおける暗号通信を解読可能な脆弱性、アップグレードを推奨(JVN)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9月10日、OpenSSLにおける暗号通信を解読可能な脆弱性(Raccoon Attack)について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。

「OpenSSL」にDoS攻撃を受ける脆弱性、パッチ適用を呼びかけ(JVN) 画像
脆弱性と脅威
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「OpenSSL」にDoS攻撃を受ける脆弱性、パッチ適用を呼びかけ(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、OpenSSL Projectが提供する「OpenSSL」にNULL ポインタ参照の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

「OpenSSL」に任意コード実行の脆弱性、パッチ適用を呼びかけ(JVN) 画像
脆弱性と脅威
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「OpenSSL」に任意コード実行の脆弱性、パッチ適用を呼びかけ(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、OpenSSL Projectが提供する「OpenSSL」にバッファオーバーフローの脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN) 画像
脆弱性と脅威
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、OpenSSL Projectが提供する「OpenSSL」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

「OpenSSL」がアップデートを公開、DoSなど複数の脆弱性に対応(JVN) 画像
脆弱性と脅威
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「OpenSSL」がアップデートを公開、DoSなど複数の脆弱性に対応(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、OpenSSL Projectが提供する「OpenSSL」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×