2019年5月の脅威動向のニュース記事一覧 | 脆弱性と脅威 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.17(火)

2019年5月の脆弱性と脅威 脅威動向ニュース記事一覧

「新生活」関連の偽販売サイト急増、前月から3倍以上(BBSS) 画像
脅威動向

「新生活」関連の偽販売サイト急増、前月から3倍以上(BBSS)

BBSSは、「インターネット詐欺リポート(2019年4月度)」を発表した。

NTTグループカードを騙るフィッシング報告、注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

NTTグループカードを騙るフィッシング報告、注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、NTTグループカードを騙るフィッシングの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

日本学生支援機構の職員を装った詐欺に注意を呼びかけ、4つの事例も紹介(JASSO) 画像
脅威動向

日本学生支援機構の職員を装った詐欺に注意を呼びかけ、4つの事例も紹介(JASSO)

 日本学生支援機構(JASSO)はWebサイトにて、日本学生支援機構の職員を装った詐欺などに注意するよう呼びかけている。実際に発生した4つの事例について情報提供を行っており、不審な点がある場合の対応もまとめている。

ACD(攻撃的サイバー防衛)はどこまで許されるのか 画像
セミナー・イベント

ACD(攻撃的サイバー防衛)はどこまで許されるのか

攻撃は最大の防御という言葉がある。脅威インテリジェンス、ハックバック、防衛的サイバー攻撃といった行為は、アクティブサイバーディフェンス(攻撃的サイバー防衛)と呼ばれ、しばしば議論の元になる。

CrowdStrike Blog:WIZARD SPIDER と LUNAR SPIDER が連携継続中 画像
海外情報

CrowdStrike Blog:WIZARD SPIDER と LUNAR SPIDER が連携継続中

2019年3月17日、CrowdStrike Intelligenceは、新しいBokBot(LUNAR SPIDERが開発・使用)プロキシモジュールTrickBot(WIZARD SPIDERが開発・使用)が連動して使用されていることを確認しました。

MyEtherWallet 騙るフィッシングメール確認(フィッシング対策協議会) 画像
脅威動向

MyEtherWallet 騙るフィッシングメール確認(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、MyEtherWalletを騙るフィッシングメールが出回っているとして注意喚起を発表した。

顧客データ人質にされた独大手 SI 企業の攻防、攻撃者が本誌に語った言い分(The Register) 画像
TheRegister

顧客データ人質にされた独大手 SI 企業の攻防、攻撃者が本誌に語った言い分(The Register)

オラクル、SAP、BT 他、さまざまな企業と契約し、それら企業の IT システムを管理しているサービスプロバイダがハッキングされ、その顧客データを人質に身代金が要求されている。

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 5 月 画像
脅威動向

CrowdStrike Adversary Calender 2019 年 5 月

「CrowdStrike アドバーサリーカレンダー」は「アドバーサリー(敵性国家)」に関わる、サイバー攻撃に影響を及ぼす可能性がある(あるいは過去影響を及ぼした)地政学的出来事の情報を提供している点に最大の特長があります。記事末尾には当月の記載事項を付記します。

謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register) 画像
TheRegister

謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

オンライン上では滅多にないほど多くの開発者が、このソフトウェアのたちの悪さに怒りの声を上げている。

中国サイバー攻撃組織の行動原則、中国製造 2025 と超限戦 画像
セミナー・イベント

中国サイバー攻撃組織の行動原則、中国製造 2025 と超限戦

「(サイバー攻撃によって)たとえば企業の株価がドカンと下がるとか、急に市場がなくなるという訳ではなく、少しずつ中国が競争力を上げて、市場に浸透し、類似商品でマーケットを取られていくような構図が背景にある(柳下氏)」

佐川急便を騙るスミッシングの手口、日本郵便を騙るケースを確認(JC3) 画像
脅威動向

佐川急便を騙るスミッシングの手口、日本郵便を騙るケースを確認(JC3)

JC3は、「運送系企業を装ったフィッシングの注意喚起」を発表した。

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2019.4 画像
脅威動向

Scan PREMIUM Monthly Executive Summary 2019.4

先月は、Kaspersky 社の主催する SECURITY ANALYST SUMMIT がシンガポールで開催され、多くの注目すべき脅威情報が発表されました。中でも、新たな APT フレームワーク「 TajMahal 」は、技術的な観点以外でも謎めいており、注目が集まりました。

中華人民共和国サイバー攻撃体制、改編後の組織構成と役割 画像
海外情報

中華人民共和国サイバー攻撃体制、改編後の組織構成と役割

2018 年暮、マクニカネットワークス株式会社が、サイバー攻撃動向をテーマにメディア向け勉強会を開催した。開催から日数を経たが事業会社による情報発信として他に例を見ない特色ある内容であり、ディティールを省き要点をかいつまみ記事として配信する。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×