ソニックウォール | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.18(日)

ソニックウォール

サイドチャネル攻撃につながるCPUの脆弱性に懸念(SonicWall) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

サイドチャネル攻撃につながるCPUの脆弱性に懸念(SonicWall)

SonicWallは、「2019年SonicWallサイバー脅威報告書」を発表した。同報告書は、世界100万以上のセンサーから得た脅威インテリジェンスの調査をまとめたもの。

EDR機能や O365保護、中小企業や分散型企業向け製品一新(SonicWall) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

EDR機能や O365保護、中小企業や分散型企業向け製品一新(SonicWall)

SonicWallは、ワイヤレスネットワークやクラウドアプリ、エンドポイントに対する標的型攻撃から中小企業や分散型企業を保護する、新しいプラットフォーム製品群および機能強化を発表した。

SonicWALLのビジネス戦略発表会を開催(デル) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 麻生裕一

SonicWALLのビジネス戦略発表会を開催(デル)

デル株式会社は1月23日(木)に都内でSonicWallのビジネス戦略発表会を開催した。

Dell SonicWALLファイアウォールアプライアンスに脆弱性(ソニックウォール) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Dell SonicWALLファイアウォールアプライアンスに脆弱性(ソニックウォール)

ソニックウォールは、SonicOSの脆弱性について発表した。「SonicOS 5.8.1.0 から 5.8.1.8 まで」には、Webブラウザからの管理者セッション内で不正なスクリプトを実行するように作られた特定のPOSTリクエストを受け入れてしまう脆弱性が存在する。

協業によりスマートフォンによるリモートアクセスのなりすましを防止(日本ベリサイン、ソニックウォール) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

協業によりスマートフォンによるリモートアクセスのなりすましを防止(日本ベリサイン、ソニックウォール)

日本ベリサインとソニックウォールは、企業でのスマートフォンのビジネス利用において、外部からのアクセスをよりセキュアにするための協業を行う。

中小規模向け継続的データ保護(CDP)製品を日本市場に投入(ソニックウォール) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

中小規模向け継続的データ保護(CDP)製品を日本市場に投入(ソニックウォール)

ソニックウォールは10月3日、継続的データ保護製品「SonicWALL CDPシリーズ」の日本での発売を開始すると発表した。全世界で9月15日に発売をした「SonicWALL CDP6080B」を含む2機種を、日本において順次出荷する。本シリーズは、250名までの中小規模ネットワーク向けのC

44%の企業はスマートフォンによる社内へのリモートアクセスに興味(ソニックウォール) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

44%の企業はスマートフォンによる社内へのリモートアクセスに興味(ソニックウォール)

ソニックウォールは4月25日、ネットワークセキュリティおよびリモートアクセスに関するアンケートの結果を発表した。このアンケートは3月3日から3月28日にかけて、企業システムのネットワーク関連業務に従事している人を対象に、「ネットワークセキュリティの現状と課題

SSL VPNハードウェアの新しいアプライアンス製品を投入(ソニックウォール) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

SSL VPNハードウェアの新しいアプライアンス製品を投入(ソニックウォール)

ソニックウォールの3月25日の発表によると、米SonicWALLは2月15日、RSAコンファレンスにおいて、「SonicWALL Secure Remote Access(SRA)Virtual Appliance」および「SonicWALL Aventail E-Class SRA Virtual Appliance」の販売を発表した。これらの新しいアプライアン

30Gbpsの侵入防止など、次世代ファイアウォール発表(ソニックウォール) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

30Gbpsの侵入防止など、次世代ファイアウォール発表(ソニックウォール)

米SonicWALL(ソニックウォール)は2月15日、次世代ファイアウォール(NGFW)「SuperMassive E10000シリーズ」を発表した。本シリーズは、大規模な拡張性をもつマルチコアアーキテクチャを特長とし、最大96コアを利用した処理能力を可能にしている。40Gbps以上のファイア

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×