ワンビ株式会社 | ScanNetSecurity
2024.02.28(水)

ワンビ株式会社

総務省のガイドラインに準じた暗号化鍵消去プロセスの実証実験を実施 画像
製品・サービス・業界動向
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

総務省のガイドラインに準じた暗号化鍵消去プロセスの実証実験を実施

 長野県塩尻市、ネットワンシステムズ株式会社、ネットアップ合同会社、ワンビ株式会社、データ適正消去実行証明協議会(ADEC)は3月17日、総務省のガイドラインに準じた暗号化鍵消去プロセスの実証実験で正常な運用を確認したと発表した。

ワンビ、リカバリ領域保全状態での安全なデータ消去について特許取得 画像
製品・サービス・業界動向
高橋 潤哉
高橋 潤哉

ワンビ、リカバリ領域保全状態での安全なデータ消去について特許取得

 ワンビ株式会社は12月22日、リカバリ領域を保全する状態での安全なデータ消去について、特許を取得したと発表した。

総務省ガイドライン準拠のデータ消去を行い第三者機関ADECの消去証明書を発行するサービス開始 画像
製品・サービス・業界動向
高橋 潤哉
高橋 潤哉

総務省ガイドライン準拠のデータ消去を行い第三者機関ADECの消去証明書を発行するサービス開始

 ワンビ株式会社は7月7日、総務省のガイドラインに準拠したデータ消去を行い、データ適正消去実行証明協議会が第三者としてデータ消去証明書を発行するネットアップの安全・安心 処分サービスの提供を発表した。同サービスは、株式会社ネットワールドを通して提供する。

漏洩事故の盲点! SDGs的なデータ消去とは? ~ モバイル、クラウド、ストレージを安全に消去するために 画像
研修・セミナー・カンファレンス
高橋 潤哉( Junya Takahashi )
高橋 潤哉( Junya Takahashi )

漏洩事故の盲点! SDGs的なデータ消去とは? ~ モバイル、クラウド、ストレージを安全に消去するためにPR

 近年、関東地区の自治体、公共医療関係のセンター、そして、セキュリティ専門会社からデータが残存したデバイスが転売され、大規模な個人情報の流出事件が相次いでいる。それらは、表面化された一部で、実際にはもっと多くの流出事故が発生していると想像できる。

データはどこに行った? ワンビ 加藤氏と圓窓 澤氏の名コンビが考える「データライフサイクル」とセキュリティ 画像
研修・セミナー・カンファレンス
高橋 潤哉( Junya Takahashi )
高橋 潤哉( Junya Takahashi )

データはどこに行った? ワンビ 加藤氏と圓窓 澤氏の名コンビが考える「データライフサイクル」とセキュリティPR

今回二人がテーマとするのは、セキュリティという言葉が一人歩きし、製品やサービスが肥大化・複雑化した現在、自分たちは一体何を守っているのかという問題意識だという。

ワンビとネットアップ、総務省ガイドライン準拠し ADEC 消去証明書発行サービス 画像
製品・サービス・業界動向
高橋 潤哉( Junya Takahashi )
高橋 潤哉( Junya Takahashi )

ワンビとネットアップ、総務省ガイドライン準拠し ADEC 消去証明書発行サービス

ワンビ株式会社とネットアップ合同会社は2月25日、総務省が定めるコンピュータ・ストレージのデータ消去ガイドラインに沿ったデータ消去機能と、ADECが認証する消去証明書の発行機能を備えたソリューションを3月1日から提供開始すると発表した。

「TRUST DELETE」導入組織向けに働き方改革セキュリティマニュアルを発売(ワンビ、GSX) 画像
製品・サービス・業界動向
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「TRUST DELETE」導入組織向けに働き方改革セキュリティマニュアルを発売(ワンビ、GSX)

ワンビは、GSXと共同開発した働き方改革時代の情報セキュリティ対策文書「モバイルPC管理テンプレート」を提供開始すると発表した。

中小企業のセキュリティ対策、4割以上が「行っていない」(ワンビ) 画像
調査・レポート・白書・ガイドライン
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

中小企業のセキュリティ対策、4割以上が「行っていない」(ワンビ)

ワンビは、「働き方改革と情報セキュリティ」に関するアンケート調査の結果を発表した。

リモートフルワイプが可能なモバイルPC向け情報漏えい・不正利用対策製品(ワンビ) 画像
製品・サービス・業界動向
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

リモートフルワイプが可能なモバイルPC向け情報漏えい・不正利用対策製品(ワンビ)

ワンビは、モバイルPC向けの情報漏えいと不正利用の対策製品「TRUST DELETE prime」を販売開始したと発表した。

情報漏えいをする人は会社にとって大切な人材~働き方改革成功の鍵を握るセキュリティのポイント(ワンビ)[Security Days Spring 2018] 画像
研修・セミナー・カンファレンス
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

情報漏えいをする人は会社にとって大切な人材~働き方改革成功の鍵を握るセキュリティのポイント(ワンビ)[Security Days Spring 2018]PR

出先や自宅に持ち出される重要なデータをどのように守るかーその対策を追求してきたワンビの代表取締役社長、加藤貴氏に聞いた。

ストレージ廃棄時などのデータ完全抹消を第三者機関が認証する仕組みを推進(サイバートラスト、CSAJ、ワンビ) 画像
製品・サービス・業界動向
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ストレージ廃棄時などのデータ完全抹消を第三者機関が認証する仕組みを推進(サイバートラスト、CSAJ、ワンビ)

サイバートラストは、CSAJセキュリティ委員会内において、PC、スマートフォン、タブレットなどの廃棄およびリユースの際のデータの完全抹消を第三者機関で認証することを推進する「データ消去証明推進研究会」を発足した。

「サイバートラスト デバイス ID」と「OneBe UNO」が連携(サイバートラスト、ワンビ) 画像
製品・サービス・業界動向
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )
吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「サイバートラスト デバイス ID」と「OneBe UNO」が連携(サイバートラスト、ワンビ)

サイバートラストとワンビは、双方が持つサービスである「サイバートラスト デバイス ID」と法人向けモバイルデバイス監視ソフトウェア「OneBe UNO」に関して協業することを合意したと発表した。

中小規模企業向けSaaS型の遠隔消去サービスを提供開始、NSA方式にも対応(BIGLOBE) 画像
製品・サービス・業界動向
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

中小規模企業向けSaaS型の遠隔消去サービスを提供開始、NSA方式にも対応(BIGLOBE)

NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)は5月24日、ワンビ株式会社(ワンビ)と提携し、ノートPC持ち出しに伴う情報漏えい対策として、中小規模企業向けにSaaS型の遠隔消去サービス「リモートワイプ」を同日より提供開始したと発表した。本サービスは、NECパーソナル商品総

情報漏えい対策ソリューションの最新版を発売(ワンビ) 画像
製品・サービス・業界動向
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

情報漏えい対策ソリューションの最新版を発売(ワンビ)

 ワンビ株式会社は1月27日、盗難・紛失したPCのデータを遠隔から消去することができる「トラストデリート」シリーズの新バージョン「トラストデリート2.0」を2月20日より発売すると発表した。価格はサーバーライセンス(25クライアントライセンス含む)が、初期費用210

ガジェット上で動作可能なPCデータ完全消去ツールをダウンロード販売開始(ワンビ) 画像
製品・サービス・業界動向
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

ガジェット上で動作可能なPCデータ完全消去ツールをダウンロード販売開始(ワンビ)

ワンビ株式会社は11月1日、サイバーリンクトランスデジタルと共同企画したPCデータ完全消去ツール「デジタルシュレッダー」を、11月7日よりダウンロード販売を開始すると発表した。同ツールはこれまで期間限定の体験版が公開されていた。サイバーリンクトランスデジタル

遠隔からPCデータを消去できるサービスを機能強化して提供(ワンビ) 画像
製品・サービス・業界動向
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

遠隔からPCデータを消去できるサービスを機能強化して提供(ワンビ)

ワンビ株式会社は9月7日、盗難や紛失したPCのデータを遠隔から消去する企業向けサービスの最新版「トラストデリート ASP v1.5」の提供を開始した。

遠隔からデータを消去できるソフトを発売(ワンビ) 画像
製品・サービス・業界動向
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

遠隔からデータを消去できるソフトを発売(ワンビ)

ワンビ株式会社は5月29日、PC内のデータを遠隔で消去できる「トラストデリート ASP」を6月4日より大塚商会を通じて発売すると発表した。同製品は、個人情報や機密データなどが保存されているPCが紛失または盗難にあった際に、遠隔操作でサーバに指示を送るだけで、簡単に

災害時の事業継続を支援する「バックアップテープ保管サービス」を開始(大塚商会) 画像
製品・サービス・業界動向
ScanNetSecurity
ScanNetSecurity

災害時の事業継続を支援する「バックアップテープ保管サービス」を開始(大塚商会)

株式会社大塚商会は7月6日、ワンビシアーカイブズと提携し、災害発生時にも企業のデータを保護し、ビジネスの継続性を確保する「バックアップテープ保管サービス」を発表、7月10日よりサービス提供を開始した。

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×