「サイバートラスト デバイス ID」と「OneBe UNO」が連携(サイバートラスト、ワンビ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

「サイバートラスト デバイス ID」と「OneBe UNO」が連携(サイバートラスト、ワンビ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

サイバートラスト株式会社とワンビ株式会社は8月27日、双方が持つサービスである「サイバートラスト デバイス ID」と法人向けモバイルデバイス監視ソフトウェア「OneBe UNO」に関して協業することを合意したと発表した。サイバートラスト デバイス IDは、会社が許可した端末を厳格に認証し、安全なネットワークアクセスを実現するマルチデバイス対応のデバイス証明書管理サービス。OneBe UNOは、店舗やショールーム、病院、倉庫など使用範囲が限られている持ち出し禁止のタブレットにインストールするスタンドアローン型のセキュリティソリューション

この協業によって、サイバートラスト デバイス IDの認証局が発行するデバイス証明書が、Windows搭載業務用タブレットPC向けの不正持ち出し、不正利用防止ソリューションであるOneBe UNOとの連携が可能になる。これにより、強固な端末認証を実現するとともに、タブレットに登録されたデバイス証明書の有無や有効期限を検知することより、端末を強制的にロックし操作不能とすることが可能となる。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×