遠隔からデータを消去できるソフトを発売(ワンビ) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

遠隔からデータを消去できるソフトを発売(ワンビ)

ワンビ株式会社は5月29日、PC内のデータを遠隔で消去できる「トラストデリート ASP」を6月4日より大塚商会を通じて発売すると発表した。同製品は、個人情報や機密データなどが保存されているPCが紛失または盗難にあった際に、遠隔操作でサーバに指示を送るだけで、簡単に

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ワンビ株式会社は5月29日、PC内のデータを遠隔で消去できる「トラストデリート ASP」を6月4日より大塚商会を通じて発売すると発表した。同製品は、個人情報や機密データなどが保存されているPCが紛失または盗難にあった際に、遠隔操作でサーバに指示を送るだけで、簡単にハードディスク内のデータを消去できるもの。

消去したファイル名や消去完了日時等の詳細な情報は「消去確認証明書」としてインターネットから取得できる。一定時間インターネットに接続しなかった場合に、消去対象データを見えなくする「不可視タイマー機能」も備えており、紛失PCがインターネットに接続されておらず、消去指示を受け取れない状況にあっても、第三者に消去対象データの存在を気づかせない。インターネットへの接続を促すダミーアラートを定期的に表示することも可能だ。

http://www.onebe.co.jp/newsrelease/release070529.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×