NHNテコラス株式会社 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.24(土)

NHNテコラス株式会社

CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

NHNテコラスは、「CODE BLUE 2017」において、NHNテコラスとNSHCの共同チームが出場したハッキングコンテスト「hack2win」で優勝したと発表した。

ICS / SCADAへの「攻撃者視点」を知ることで対策方法を理解する実践トレーニング 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

ICS / SCADAへの「攻撃者視点」を知ることで対策方法を理解する実践トレーニングPR

受講者の一人は、「どんな産業用システムにも脆弱性があり、安全なネットワークは存在しないことが、模擬攻撃をくりかえし行うことで体感できた。脆弱性を悪用する攻撃シナリオを知ることによって対策方法も自ずと理解することができる」と語った。

アジア人初の DEF CON CTF ファイナリスト集団によるハンズオントレーニング、虎ノ門ヒルズに開校 画像
研修・セミナー・カンファレンス 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

アジア人初の DEF CON CTF ファイナリスト集団によるハンズオントレーニング、虎ノ門ヒルズに開校PR

セキュリティ事業部 アライアンスチーム 石井 絵理 氏は、「セキュリティ製品を導入しても使いこなせる人材が少ないなど、セキュリティ人材育成のニーズはとても高い一方で、優秀な人材の取り合いになっており、ヘッドハントできる体力がない企業は深刻な状況」と語った。

[編集長対談] あえて100点を目指さないプライド、NHN テコラスのセキュリティ脆弱性診断 画像
特集 ScanNetSecurity

[編集長対談] あえて100点を目指さないプライド、NHN テコラスのセキュリティ脆弱性診断PR

NHN テコラスが調査を行った背景には、マーケティングとしての市場調査という意味もあるが、調査やその結果を通じて脆弱性診断の機能や役割を広く認知してもらい、国内企業のセキュリティレベルの底上げにつながればとの想いもあるという。

NSHC社との協業で、CPEクレジット付与対象のセキュリティプログラムを開始(NHNテコラス) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

NSHC社との協業で、CPEクレジット付与対象のセキュリティプログラムを開始(NHNテコラス)

NHNテコラスは、韓国・シンガポールを拠点に情報セキュリティ分野の教育事業を展開するNSHCと業務提携し、新たに情報セキュリティ人材育成サービスの提供を開始すると発表した。

外からのサイバー攻撃と内部犯行の違いとは~内部不正対策の三要素 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

外からのサイバー攻撃と内部犯行の違いとは~内部不正対策の三要素PR

外部からのサイバー犯罪に比べ異なった対策が必要とされる内部犯行。特に「正規権限を持つ内部者による犯行」は検知が困難だ。

[Security Days Spring 2017 インタビュー] 自社SIRTで培ったノウハウをソリューション導入からMSSまでワンストップに提供(NHN テコラス) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

[Security Days Spring 2017 インタビュー] 自社SIRTで培ったノウハウをソリューション導入からMSSまでワンストップに提供(NHN テコラス)PR

当社のビジネスの強みは、15年以上にわたるインフラビジネスで、3,000社以上のお客様、12,000台超のサーバー構築に携わってきており、その実績にもとづくセキュリティの知見、ノウハウを数多く有している点です。

ランサムウェア、標的型攻撃の最新情報と対策セミナー開催(NHNテコラス) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ランサムウェア、標的型攻撃の最新情報と対策セミナー開催(NHNテコラス)

Doctor Web pacific、Jiransoft Japan、NHNテコラスは、セミナー「マルウェア/ランサムウェアの最新動向~未知の脅威に備える標的型攻撃対策~」を2月24日に、東京都新宿区において開催する。

WEBアプリケーション脆弱性診断実施回数は年2~4回、予算は一回20万円が最多(NHNテコラス、イード) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

WEBアプリケーション脆弱性診断実施回数は年2~4回、予算は一回20万円が最多(NHNテコラス、イード)

NHNテコラスとイードは、共同で実施した「WEBアプリケーション脆弱性診断サービス」の利用実態に関するアンケート調査の結果を発表した。

デモや事例を交えた標的型攻撃やインサイダーによる情報漏えい対策セミナー(ダークトレース・ジャパン、NHNテコラス) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

デモや事例を交えた標的型攻撃やインサイダーによる情報漏えい対策セミナー(ダークトレース・ジャパン、NHNテコラス)

ダークトレース・ジャパン、NHNテコラスは、セミナー「サイバーセキュリティに求められる最先端と普遍の“内部対策” ~機械学習による次世代防御と内部統制強化によって未然に防ぐ情報漏えい対策~」を1月26日に東京都で開催する。

「KUSANAGI」搭載のWordPressホスティングを提供、WAFやSSL証明書も用意(NHNテコラス、プライム・ストラテジー) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「KUSANAGI」搭載のWordPressホスティングを提供、WAFやSSL証明書も用意(NHNテコラス、プライム・ストラテジー)

NHNテコラスは、ホスティングサービス「EX-CLOUD」において、プライム・ストラテジーが提供するWordPress仮想マシン「KUSANAGI」が搭載されたホスティングサービス「WordPressホスティング」を共同開発、10月3日より提供開始する。

3プランの「WEBアプリケーション脆弱性診断サービス」を提供開始(NHN テコラス) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

3プランの「WEBアプリケーション脆弱性診断サービス」を提供開始(NHN テコラス)

NHN テコラスは、統合セキュリティ支援サービス「TECHORUS SECURITY」において、新たに「WEBアプリケーション脆弱性診断サービス」の提供を開始した。

「TECHORUS SECURITY」ブランドでマネージドセキュリティ市場に本格参入(NHN テコラス) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「TECHORUS SECURITY」ブランドでマネージドセキュリティ市場に本格参入(NHN テコラス)

NHN テコラスは新たに「TECHORUS SECURITY」ブランドを立ち上げ、マネージドセキュリティ市場に本格参入すると発表した。

DBセキュリティ製品に、ログ管理機能にフォーカスしたエントリー製品(NHNテコラス) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

DBセキュリティ製品に、ログ管理機能にフォーカスしたエントリー製品(NHNテコラス)

NHNテコラスは、データベースセキュリティソリューション「Aegis Wall」に、新たにログ管理機能にフォーカスし、低コストでセキュリティ専任者が不在でも利用可能な「Aegis Wall エントリーエディション」をリリースした。

Android端末向け無料セキュリティ対策アプリ「LINEアンチウィルス」を公開、スキャン、リアルタイム監視、危険アプリの削除などにも対応(NHN Japan) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

Android端末向け無料セキュリティ対策アプリ「LINEアンチウィルス」を公開、スキャン、リアルタイム監視、危険アプリの削除などにも対応(NHN Japan)

 NHN Japanは9日、スマートフォンアプリ「LINE」の連携サービスとして、Android端末向け無料セキュリティ対策アプリ「LINEアンチウィルス」を公開した。

「Android版ロケタッチ」に複数の脆弱性、位置情報が漏えいする可能性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Android版ロケタッチ」に複数の脆弱性、位置情報が漏えいする可能性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、NHN Japanが提供するスマートフォン向けの位置情報を記録するアプリケーションである「Android版ロケタッチ」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

auスマートパス利用者に「LINE」の提供を開始、未成年者保護としてID検索機能を自動的に制限(NHN Japan、KDDI) 画像
製品・サービス・業界動向 椿山和雄@RBB TODAY

auスマートパス利用者に「LINE」の提供を開始、未成年者保護としてID検索機能を自動的に制限(NHN Japan、KDDI)

 NHN JapanとKDDIは30日、KDDIのスマートフォン向けサービス「auスマートパス」利用者に向けて、NHN Japanの無料通話・無料メール・スマートフォンアプリ「LINE (ライン)」の提供を9月3日から開始すると発表した。

Android版「LINE」に送信メッセージが漏えいする脆弱性(JVN) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Android版「LINE」に送信メッセージが漏えいする脆弱性(JVN)

IPAおよびJPCERT/CCは、NHN Japanが提供するAndroid版コミュニケーションアプリ「LINE」に暗黙的 Intent の扱いに関する脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

リアル マネー トレード(RMT)対策の強化についても協議(NHN Japan、グリー他) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@INSIDE

リアル マネー トレード(RMT)対策の強化についても協議(NHN Japan、グリー他)

NHN Japan、グリー、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー、ドワンゴおよびミクシィのプラットフォーム事業者6社は、「ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会」の第一回会合を開催しました。

携帯電話向けサイト「ハンゲ.jp」から個人情報が流出(NHN Japan) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

携帯電話向けサイト「ハンゲ.jp」から個人情報が流出(NHN Japan)

 NHN Japan株式会社は2月12日、同社が運営する携帯電話向けゲーム&コミュニティサイト「ハンゲ.jp」において、個人情報が流出した事実が判明したと発表した。これは、2009年1月5日から2月9日の期間、「ハンゲ.jp」の利用登録時に、ユーザが入力した「ハンゲームID」「

ハンゲーム、Xenepic Onlineでの顧客情報流出に補償と再発防止策を発表 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

ハンゲーム、Xenepic Onlineでの顧客情報流出に補償と再発防止策を発表

NHN Japan株式会社は7月7日、同社が運営するインターネットゲームポータルサイト「Hangame」にてゲームサービスを提供している「Xenepic Online」において、共同運営会社ゲームガーデン株式会社で管理運営されているサーバより、ユーザのメールアドレスなどが流出した件

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×