デモや事例を交えた標的型攻撃やインサイダーによる情報漏えい対策セミナー(ダークトレース・ジャパン、NHNテコラス) | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

デモや事例を交えた標的型攻撃やインサイダーによる情報漏えい対策セミナー(ダークトレース・ジャパン、NHNテコラス)

ダークトレース・ジャパン、NHNテコラスは、セミナー「サイバーセキュリティに求められる最先端と普遍の“内部対策” ~機械学習による次世代防御と内部統制強化によって未然に防ぐ情報漏えい対策~」を1月26日に東京都で開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
ダークトレース・ジャパン株式会社、NHNテコラス株式会社は、セミナー「サイバーセキュリティに求められる最先端と普遍の“内部対策” ~機械学習による次世代防御と内部統制強化によって未然に防ぐ情報漏えい対策~」を1月26日に東京都新宿区の新宿イーストサイドスクエア13階で開催する。参加費は無料で、定員は50名(定員を超えた場合は抽選)。申し込みはセミナーサイトから。

同セミナーは、標的型攻撃やインサイダーによる情報漏えい対策をテーマに、情報部門ネットワーク管理者、システム管理者、情報部門セキュリティ担当者、システムベンダ、SIerを対象としたもの。

プログラムは、ダークトレース・ジャパンの重川隼飛氏による特別セッション「Enterprise Immune Systemデモ ~次世代サイバー防御に機械学習を活用~」NHNテコラスの黄盛垣氏による「SIRTの視点でみるセキュリティマネジメント」、NHNテコラスの三浦康暢氏による「事例紹介:霧島酒造が外部委託作業の可視化によって内部統制強化の実現に取り組んだ軌跡」が予定されている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×