NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com/NTT Communications)(3 ページ目) | ScanNetSecurity
2019.11.12(火)

NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com/NTT Communications)(3 ページ目)

[Black Hat USA 2014レポート] MDM=Mobile Device Mismanagement? ~MDM 製品のペネトレーションテスト結果(NTT Com Security) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 高橋 潤哉

[Black Hat USA 2014レポート] MDM=Mobile Device Mismanagement? ~MDM 製品のペネトレーションテスト結果(NTT Com Security)

NTT Com Security が Black Hat USA 2014 の講演に選んだのは、MDM(Mobile Device Management)製品そのものの脆弱性を、ペネトレーションテストによって明らかにするという野心的なテーマだった。

プッシュ通知機能によりメール・電話がつながりにくい状況でも通知の可能性が高まる(NTTコミュニケーションズ) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

プッシュ通知機能によりメール・電話がつながりにくい状況でも通知の可能性が高まる(NTTコミュニケーションズ)

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は6日、クラウド型の安否確認サービス「Biz安否確認/一斉通報」において、スマートフォン向けアプリの提供を開始した。

「OCN ID」が悪意のある第三者に不正使用、1,265IDが被害に(NTTコミュニケーションズ、NTTレゾナント) 画像
インシデント・事故 冨岡晶@RBB TODAY

「OCN ID」が悪意のある第三者に不正使用、1,265IDが被害に(NTTコミュニケーションズ、NTTレゾナント)

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とNTTレゾナントは30日、「ポイントーク」および「gooポイント」が不正利用されていたことを公表した。

「思い出あんしん保管」サービスの顧客情報の一部が閲覧可能な状態に(NTT Com) 画像
インシデント・事故 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「思い出あんしん保管」サービスの顧客情報の一部が閲覧可能な状態に(NTT Com)

NTT Comは、同社が提供する「思い出あんしん保管」サービスに申し込み手続きを行った顧客の一部情報が、インターネット上で閲覧可能な状態であったことが判明したと発表した。

クラウドPBXでスマホもPCも内線化……NTTコム「Arcstar Smart PBX」 画像
製品・サービス・業界動向 中尾真二@RBB TODAY

クラウドPBXでスマホもPCも内線化……NTTコム「Arcstar Smart PBX」

 多くの企業で、社内での内線電話構築に利用されているPBX(構内交換機)。今後大きく拡大が見込まれる市場ではないが、ビジネスフォンを必要とする層は確実に存在し、利用を続けている企業も多い。

[Security Days 2014 インタビュー] NTTコムセキュリティならではのキャリアクラウドによるセキュリティ ~ グローバルシームレスなセキュリティサービス「WideAngle」とは 画像
特集 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

[Security Days 2014 インタビュー] NTTコムセキュリティならではのキャリアクラウドによるセキュリティ ~ グローバルシームレスなセキュリティサービス「WideAngle」とは

NTT Comの強みは、通信キャリアであり、クラウド事業者でもある弊社が、お客様のグローバルICTパートナーとして、ITインフラとともにセキュリティサービスも一元的に提供できるところにあります。そ

販売店の委託先が個人情報を含む書類を運搬中に落下、紛失(NTT Com) 画像
インシデント・事故 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

販売店の委託先が個人情報を含む書類を運搬中に落下、紛失(NTT Com)

NTT Comは、同社が提供するサービスの申込書など、顧客情報が掲載された書類が東名高速道路で落下していたことが判明したと発表した。

法人向け050IP電話アプリを機能強化、快適なBYOD環境を実現(NTT Com) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

法人向け050IP電話アプリを機能強化、快適なBYOD環境を実現(NTT Com)

NTT Comは、法人向け050IP電話アプリ「050 plus for Biz」において、2つの新機能を提供開始したと発表した。

脆弱性が判明しているブロードバンドルータの利用者を対象に調査を実施、対象はOCN光・ADSLユーザー(NTT Com) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

脆弱性が判明しているブロードバンドルータの利用者を対象に調査を実施、対象はOCN光・ADSLユーザー(NTT Com)

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は20日、インターネット接続サービス「OCN」において、セキュリティ上の脆弱性が判明している特定のブロードバンドルータの利用者を対象とした調査を実施することを発表した。期間は8月20日から2013年10月31日までの間。

OCN IDのサーバに不正アクセス、最大約400万のアカウント情報が流出か(NTT Com) 画像
インシデント・事故 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

OCN IDのサーバに不正アクセス、最大約400万のアカウント情報が流出か(NTT Com)

NTT Comは、同社が提供する、メールアドレスを利用して各種WebサービスにログインできるOCN IDのサーバにおいて、外部からの不正アクセスが発生していたことが判明したと発表した。

OCNアカウントに不正アクセス、756のアカウントでパスワードが変更される(NTT Com) 画像
インシデント・事故 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

OCNアカウントに不正アクセス、756のアカウントでパスワードが変更される(NTT Com)

NTT Comは、同社が提供するインターネット接続サービス「OCN」において認証パスワードが不正に変更されたことが判明したと発表した。

NTTコムとアカマイ、パートナー契約締結(NTTコミュニケーションズ) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

NTTコムとアカマイ、パートナー契約締結(NTTコミュニケーションズ)

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は18日、アカマイ・テクノロジーズ合同会社と「ネットアライアンス・パートナー契約」を締結したことを発表した。クラウドを活用したコンテンツ配信においてのパートナーシップを強化するのが狙い。

主要Sandbox製品使用実感 第4回「Sandbox製品の強みと弱み・総括」 画像
特集 ScanNetSecurity

主要Sandbox製品使用実感 第4回「Sandbox製品の強みと弱み・総括」

サンドボックスの最大の強みは未知の攻撃の検知にありますが、逆に弱みは既 知の攻撃の検知にあります。サンドボックス製品で解析できるのは原理的にサンドボックス環境で動作する検体に限定されます。

主要Sandbox製品使用実感 第3回「Anubis、Yarai Analyzer」 画像
特集 ScanNetSecurity

主要Sandbox製品使用実感 第3回「Anubis、Yarai Analyzer」

今回紹介したAnubisとYarai Analyzerは、いずれも検体の挙動の詳細な解析を 目的として開発されています。特にYarai Analyzerは解析環境・解析対象を自 由に設定できるため、使いこなせれば未知のマルウェアと戦うための強力な武 器になるでしょう。

主要Sandbox製品使用実感 第2回「FireEye、Palo Alto」 画像
特集 ScanNetSecurity

主要Sandbox製品使用実感 第2回「FireEye、Palo Alto」

今回紹介したサンドボックス製品は、いずれもインラインに設置可能で、解析結果に基づいて以降の同種の通信を止める機能を実装できるため、標的型攻撃やゼロデイを突くマルウェアから特定のネットワークの防御が導入の主たる目的になります。

主要Sandbox製品使用実感 第1回「製品分類と検証方法」 画像
特集 ScanNetSecurity

主要Sandbox製品使用実感 第1回「製品分類と検証方法」

サンドボックス製品は歴史が浅く、確立された分類手法は現時点でないようですが、本稿では製品の実装上の特徴に着目し、4つに分類しました。

標的型攻撃などセキュリティリスクの検知・分析機能を強化したエンジンを開発(NTT Com他) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

標的型攻撃などセキュリティリスクの検知・分析機能を強化したエンジンを開発(NTT Com他)

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とセキュリティ事業を展開する海外子会社のIntegralis社(ドイツ)およびSecode社(スウェーデン)は7日、「セキュリティ情報・イベント管理エンジン(SIEMエンジン)」を開発したことを発表した。

ScanNetSecurity勉強会レポート:サンドボックス製品使用実感比較 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾真二

ScanNetSecurity勉強会レポート:サンドボックス製品使用実感比較

11月28日、第2回となるScanNetSecurity勉強会が開催された。今回のセミナーは「マルウエア解析、サンドボックスにできること/できないこと」と題され、講師は、NTTコミュニケーションズで多くのサンドボックス製品の性能評価などを行ってた日吉龍氏を招いた。

クラウドを活用した複数サイトの自動ログインサービス、協業により提供(トレンドマイクロ、NTT Com) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

クラウドを活用した複数サイトの自動ログインサービス、協業により提供(トレンドマイクロ、NTT Com)

NTT Comは、トレンドマイクロとの連携により、Webサイトのログイン時に必要な複数のID・パスワードをクラウド上で一括管理し、自動ログインが可能となるパスワード管理サービス「マイパスワード」の提供を開始した。

「BYODソリューション推進室」を新設、端末紛失時に会社の情報のみを遠隔で消去する新MDMサービスも今後提供予定(NTT Com) 画像
製品・サービス・業界動向 白石 雄太@RBB TODAY

「BYODソリューション推進室」を新設、端末紛失時に会社の情報のみを遠隔で消去する新MDMサービスも今後提供予定(NTT Com)

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は1日、私有スマートフォンやタブレットなどの業務利用を実現するBYOD(Bring Your Own Device)ソリューションの事業展開を強化するため、「BYODソリューション推進室」を新設した。

コスト改革など3つのコンセプトでBYOD導入を支援する「推進室」を設置(NTT Com) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

コスト改革など3つのコンセプトでBYOD導入を支援する「推進室」を設置(NTT Com)

NTT Comは、BYODソリューションの事業展開の強化を目的に「BYODソリューション推進室」を新設した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
Page 3 of 8
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×