「思い出あんしん保管」サービスの顧客情報の一部が閲覧可能な状態に(NTT Com) | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

「思い出あんしん保管」サービスの顧客情報の一部が閲覧可能な状態に(NTT Com)

NTT Comは、同社が提供する「思い出あんしん保管」サービスに申し込み手続きを行った顧客の一部情報が、インターネット上で閲覧可能な状態であったことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は7月23日、同社が提供する「思い出あんしん保管」サービスに申し込み手続きを行った顧客の一部情報が、インターネット上で閲覧可能な状態であったことが判明したと発表した。7月18日に対応を行い、現在はインターネット上で閲覧できないことを確認している。

閲覧できる状態にあった顧客情報の内容は、2013年6月20日から2014年7月18日まで、「思い出あんしん保管」に申し込み手続きを行った最大378名の顧客に関する「氏名、メールアドレス、郵便番号、電話番号、住所、マイポケットのID・パスワード、暗号化されたクレジットカード情報(2件が該当)」の一部または全部だという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×