「Industry4.1J」の実現に向けて実証実験プロジェクトを開始(VEC、NTT Com) | ScanNetSecurity
2021.12.05(日)

「Industry4.1J」の実現に向けて実証実験プロジェクトを開始(VEC、NTT Com)

VECとNTT Comは、「Industry4.1J」を目指し実証実験プロジェクトを開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
Virtual Engineering Community(VEC)とNTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は3月9日、「Industry4.1J」を目指し実証実験プロジェクトを開始すると発表した。VECは、製造業、ビル、エネルギーおよび電力業界を対象にしたソリューション普及活動を展開している任意団体。また「Industry4.1J」は、工場・電力プラント・ビルなどの生産性向上や保全業務効率化をセキュアに実現できる環境のこと。

両社はIndustry4.1Jの実現を目指し、監視システムの運用にあたって発生する現場とクラウド間の通信頻度・速度・量が現在設置されているネットワーク機器で実際に対応できるのかなど、生産現場の効率化に必要な各種の技術要件を確認する実証実験プロジェクトを、3月10日より開始する。VECは企画・運営窓口・ソリューション検証を担当し、NTT Comはセキュアなクラウド環境「Bizホスティング Enterprise Cloud」とセキュアなVPNネットワーク「Arcstar Universal One」を提供し、クラウドからネットワークまで本実証実験に必須なICTインフラを提供する。成果は一般公開される予定。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×