1,600以上のSaaSに対応する企業向けシングルサインオンサービス(NTT Com) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.19(日)

1,600以上のSaaSに対応する企業向けシングルサインオンサービス(NTT Com)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は4月3日、企業向けシングルサインオンサービス「ID Federation」の本格提供を同日より開始したと発表した。本サービスは、NTT Comが提供するSaaSに加え、Microsoft Office365、Salesforce、Box、GoogleAppsなどさまざまなSaaS(1,600以上)、また顧客のオンプレミス環境や各種IaaSサービス上の業務アプリケーションなどにもシームレスなシングルサインオンを可能にするもの。2014年12月よりトライアルサービスを実施していた。

サービスの本格提供開始にあたり、トライアルサービスで得られた顧客のニーズを踏まえ、シングルサインオン対応業務アプリケーションを大幅に拡充したほか、認証方式としてTOTP認証、機体認証、顧客のActive Directoryと連携した統合Windows認証、標準リスクベース認証のリスク判定要素を追加した。価格は基本メニューが1IDあたり月額100円。アプリケーションの追加や多要素認証はオプションとなる。なお、9月30日までに申し込んだユーザに対し、基本メニュー料金などを3カ月無料にする「Try&Buyキャンペーン」を実施する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×